teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:41/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不具合の為遅れました事お詫びいたします。

 投稿者:主水メール  投稿日:2007年 1月 5日(金)02時33分33秒
  通報
 
不具合の為遅れました事お詫びいたします。

それでは、おかちゃんさんへ。フルコンとは、フルコンタクト(直接打撃)で、ノンコンとはノンコンタクト(当てない)の意です。簡単な違いを説明しますと(非常に大まかですが)ノンコン道場では主に形、基本が主体。フルコン道場では体力作り、そして組手が主体となっています。
フルコンは実戦系であり実際に肉体へ打撃を受け、痛みの中から武道とは何かを学ぼうとする感じがあります。ノンコンの強みは年齢層に関係なく出来る事だと言われています。
しかしながら、日本国内だけでもかなりの数の道場がありますから、全てが全て同じルールであるとは限りません。あくまでも「大まかに」言うと上記のようになります。
どんな道場にも利点はありますし、逆にカバー出来ていない部分もあります。最終的に習っている生徒がどう感じているか、そこにかかっていると言っても過言ではありません。ちなみに私達、禅・水心流はフルコンタクト空手です。当然、通常のフルコン流派同様、フルコン・ルールで行っています。ただ、水心流はスポーツ面(体を動かすという意味での)だけではありません。宗家直伝の自衛隊仕込のハードな基礎体力トレーニングは当然ですが、そこに精神的なトレーニングもプラスしています。
躾も重点的に指導しています。特に子供達に必要なのは肉体的なトレーニングだけではありません。彼らに本当に必要なものは、忍耐・謙虚・寛容といった「人間性の向上」です。そういったものを無視して、体ばかり鍛えていても「殺人ロボット」を作っているのとなんら変わりありません。また、「空手が出来る」と言っても帯を結ぶ事が出来ない、服を片付けることが出来ない、道着をしっかりと畳めない、長く正座が出来ない、挨拶が出来ない、目上の人間に対する礼が出来ていない等、体を鍛える以前に必要な事は山ほどあります。
よって子供達には「自身を制して我慢する(忍耐)」ことから学んでいきます。
そして上記プラス、昨今問題となっている「犯罪」への対処、いわゆる「危機管理=護身術」を学びます。
これらは当サイトを見て頂ければ分かると思います。結局は、フルコン、ノンコンと言いましても様々なカタチがあるということです。

http://www.geocities.jp/suishin_ryu/

 
 
》記事一覧表示

新着順:41/114 《前のページ | 次のページ》
/114