teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:43/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

真の護身術とは?

 投稿者:主水メール  投稿日:2006年 6月18日(日)01時36分50秒
  通報
  同護身術とはイスラエルの軍式格闘護身術の事ですね。接近格闘術とも呼びますが、なかなか興味深い護身術だと私は思います。現在、ワールドワイドで活躍し、フランチャイズ化されてきていますね。私としては、多くの方に護身術を広める事が出来るので良い事だと思いますね。それによって犯罪が減れば何よりですし。

ピーコックさん~クラブ○ガって護身術なの?その割には素手が多いなあ~への返答。

同護身術は公式ページにもある通り、「人種や宗教を問わず、すべての人々の心を結び合い、世界中から暴力を消し去るように精進すること」でありますから、主に「素手での護身術」を中心に指導されているようです。最小限度の状況で身を守る事に念頭を置いた護身術、という事でしょうか。

私としましては「身を守る事」において当然素手での護身術は習得は絶対必要であり、それプラス、あらゆるものを使用した(身の回りの物)護身武器術を学ぶべきではないか、と思いますが。と言いますのも、弱者である女性や老齢者の方が身を守る事において素手では限界があるのではないか、と考えられるからです。

また何度もこちらで申し上げた通り、護身術とはフィットネスとは違い、「犯罪に対するもの」ですから「ドロドロ」した局面と対峙できなくてはなりません。
シドニーで以前発生した事件に、「軍人暴行殺人事件」があります。これなどは軍隊で特殊訓練をしてきた人間が「素人」に暴行に遭って殺害された例で、戦地を如何に駆け抜けて来ようと、街に巣くう「犯罪者」には役に立たなかった一例だと言えます。

軍隊云々も良いですが、私はやはり空手を含む日本古来から伝わる「武道」が護身術にあっているのではないかと思います。当然、「兵法」云々というのがありますが、それ以上に武道にしかない「謙虚」「寛容」「忍耐」が護身には絶対不可欠です。それは以下のことです。

「謙虚」であれば争いごとは起こらない。「寛容」であれば人から恨まれることはない。「忍耐」があればやはり争いごとを避ける事が出来る。

これは一夜にしてならずで、武道を長く続ければ続けるほど身についてくるものです。しっかりとした武道を習っていれば、次第に心は落ちつき寛容になりアグレッシブな部分が無くなってくるでしょう。アグレッシブで無くなれば争いに巻き込まれる事も少なくなります。

当然、強盗のような凶悪犯に襲撃され、反撃せねばならないときは手段を選ばずで身の回りのものを使えば良い、と思います。

http://www.geocities.jp/suishin_ryu/

 
 
》記事一覧表示

新着順:43/114 《前のページ | 次のページ》
/114