teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

事前察知に努める

 投稿者:主水メール  投稿日:2008年 8月 7日(木)23時46分4秒
  通報
 
事実増加し続けている通り魔事件及び無差別刺傷事件。明らかにこれら事件は、秋葉原事件のコピーキャット、いわゆる模倣犯であり、また秋葉原事件の容疑者についても「本人の供述から」以前発生した無差別殺傷事件を「模倣」したものでした。
また、近日発生したバスジャック事件に至っても、以前発生したバスジャック殺人事件を「マネ」したものである事が分かりました。

模倣に次ぐ模倣。これらは日本の犯罪特有の現象で、「人がやっているから自分でもできる」と思い込んでしまう。いわゆる「洗脳」に近いものがあります。これら「洗脳」を生み出しているものは明らかに「メディア」なのですが、それ以上に洗脳されやすい状況下におかれる人間がいかに多いか、というのが問題になってきます。

洗脳されやすい状況下とは、友人・知人が少なく周囲との接触が余り無い。また、家族との会話が少なく心に閉鎖的な空間を作り出してしまっている、など。
人間というものは決して一人で生きているのではありません。人間と人間、社会との調和があって真っ直ぐに生きていく事ができるのです。残念ながらこれら事件を起こした犯人らは、その殆どが社会との調和がとられていなかったようです。

もし、事件を起こす前に誰かが(家族や知人が)、犯人らと心から会話をし、その閉鎖的な心の空間を突き崩す事が出来ていれば、こういった事件も起こらなかったかもしれません。

トウキョウガールさんがおっしゃった事は実に的を得ています。あのような突発的な凶行を止められる者は稀でしょう。いきなり襲い掛かられて咄嗟に逃げる事など不可能に近い、これが現実でしょう。
しかしながら、当サイトの各護身術講座でも述べていますが、まず事前察知に努める事が重要だと思います。そして、それでも襲われた場合においても諦めるのではなく、徹底抗戦し、できるだけ早く逃亡します。これら護身術については各講座を参照して下さい。

まだまだ、こういった凶悪事件は続く可能性があります。普段から気を引き締めて行動する事をお勧めします。

http://zenssr.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:10/114 《前のページ | 次のページ》
/114