teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/98 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:スモールフェイセス

 投稿者:こまつざきメール  投稿日:2009年 4月11日(土)14時57分20秒
  通報
  >きゃろる様

こちらこそ、はじめまして。
さてスモール・フェイセスなんですが、1970年のイミディエイト倒産の際にEMIやB
YG(チャーリー)、その後、NEMSやキャッスル、ヴァージンなどに、いわゆる「マ
スター」(?)をバラ売りしてしまったため、果たしてどれが、ホンチャンのテー
プからのものなのか分らない状態が、あれから今でも続いています。
ヒドイものだと、どう考えても当時のレコードからディスク・ダビングしたとしか
考えられないような「マスター」(?)を使用した再発盤もありましたよね。

でもって、今回のですが、2000年の再発の時には監修者といいつつも「音」のほうま
ではタッチしななかったため、5割ほどは、1983年にキングレコードさんが権利を取得
して以来、テイチクさんに受け継がれてきた「マスター」(?)を使用してました。
とはいえ、今回はすべて、それらの「日本に於ける?マスター」は一切使わないことに
しました。すべて海外マスターです。ご心配なされてる「オグデン」も、ですから、ほ
ぼ原音に近いものではないかと(まだ届いてないのでなんとも言えないのですが、僕の
ほうでそのあたりはオリジナルLP盤とスタジオで聞き比べて確認しますね)。

米国盤の「ゼア・アー・バット・フォー~」には、「ヒア・カム・ザ・ナイス」のUSシ
ングル・ヴァージョン(未CD化)を入れたり、とか趣向をこらしておりますので、よろ
しかったら全5タイトル揃えてくだされば幸いです。それで、一応現在までのところ「
原音」(あるいは、それに限りなく近い)彼らのイミディエイト時代の音源の99.9
9%は(権利関係などクリアしたうえで)揃えられるのでは、と思います。

それにしてもイミディエイトは、特に発掘音源などヴォーカルなどの定位を含め、どれ
を「ホンモノ」と確定してイイのやら悩まされますね。

それでは、今後とも色々なアドバイス、ございましたら是非よろしくお願いいたします。

http://www4.diary.ne.jp/user/435758/

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/98 《前のページ | 次のページ》
/98