teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


安倍政権を潰して何が残るのか考えましょう。

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 7月16日(日)18時42分47秒
返信・引用
  安倍政権崩壊を目指す野党やメディアは、次なる政権を誰に求めようとしているの
でしょうか。あの野党4党は、まさか自分たちが政権の受け皿と、担い手になり得
ると本気で思い込んでいるのではないでしょうね。

マスコミの世論調査で支持率5%の民進党に、国民の多くは、「はなもひっかけな
い」でしょう。自民党に対する対案を一つも出せずに、共産党に同調し何でも反対
と潰れかかった社民党(昔の社会党)と同じことを言っているのですから。

共産党に至っては、皇室について「天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、
将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである」など、
国民との合意形勢が図られれば廃止する意向もあり得る微妙なニュアンスです。

何か恐ろしい秘め事を隠している雰囲気です。怖くて近づけません。また、自衛隊
の存続は認めない、日米安保条約も廃止する事を明言しており、一国を任せえる政
党とはとても言えないのです。



ならば、今人気の高い都民ファーストの会、いくら日本人が新しい物好きと言え、
政党として何ら実績を残していない寄せ集めに集団に、政治を任せるほど日本人は
お人よしでもなく堕落していないと思います。

そうすると、とどのつまり残りは自民党という事になりますが、これは、各メディ
アの安倍さん憎しそのもので、安倍さんを政権の座から引きずり落とす暴挙を、メ
ディアの意向に添った不誠実なレッテル貼りに従って良いものでしょうか。

外交、内政、経済問題で、今の安倍政権が国益を損ねる失態を起こしたでしょうか。
株価は2万円台をキープし、円にしたって112円台のまずまずの水準ではないで
しょうか。我々国民の財産を目減りするような法律でも作ったのでしょうか。

森友問題、加計学園問題などは、安倍総理の意向に寄り添った忖度、各省庁が国内
で停滞する諸問題を解決すべく手を打った程度の小さな問題に過ぎません。国政が
ガタガタするほどの大きな問題でしょうか。野党4党と左翼メディアの印象操作に
乗せられた他愛のない妨害工作でしかありません。

では、その自民党に、ポスト安倍さんに匹敵する人物は今居るのでしょうか。
石破さん、彼の政策は安倍さんとは真逆な考え方ですから、税調のボスでもある野
田毅氏あたりとつるんで消費税の値上げに踏み切る事は確実で、再び日本経済は消
費低迷に向かい奈落の底に落ち込むでしょう。

岸田さん、この人お人よしすぎないでしょうか。外交的に危険水域に突入しそうで
す。中国、韓国からは、あれこれと難くせ突き付けられ、売国奴になるのは必至で
す。野田聖子氏、政局が再び混乱しアメリカ、欧州からも見放されるでしょう。
最悪な政権になる事間違いなし。後は誰でしょう。麻生さんのワンポイントリリー
フ、この方も消費税増税派ですから、日本経済の牽引者にはなれないでしょう。
何よりもあの帽子姿でG7に行かれたら、チビッ子ギャングと間違えられ、世界の笑
い物になりそうです。

このように見てくると、野党や左巻きメディアが安倍さんを総理の座から引きずり
落とそうと画策を図っても、誰も総理総裁になる器が現時点で見ても人材がいない
のです。

メデイアの視聴率稼ぎに踊らされ、野党4党の安倍さん憎しによる政権潰しの片棒
を担がされて良いのでしょうか。

肝心の要の国家、国防、国益、国民の生命の危険、財産目減りを損ね兼ねない、
私らは、7年前の民主党政権時代に、決められない政治の怖さを実感しました。再
び、このような時代が再来する事のないように、野党やメディアのお遊びに付き合
ってはいられないのです。
 
 

国が亡びる

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 7月16日(日)09時26分2秒
返信・引用
  時事通信の調査では、安倍内閣支持率がマイナス15.2ポイントで
29.9パーセントと30パーセントを割ったと大騒ぎ。
内閣不支持率も14.7ポイントのプラスで、48.6パーセントと
何か鬼の首を取ったような報道ぶり。何が嬉しいの?

MPDOBさんが言われるように、安倍一強、強権、独裁政治などと
マスコミは中国や北鮮の政権と同じような批判を続けますが、ちょっと待ってくれ!
現在の安倍政権は選挙という洗礼、国民の審判・付託を受けて成立している。
根本的に成立過程が違うぞ!中共と同等のような印象操作はやめて欲しい。

そして議院内閣制である我が国の総理大臣は国会に存立基盤を置いているので、
アメリカの大統領と比較すると、その地位は脆弱です。
外交・内政・防衛等、特にこれといった失策もないのに、何故ここまで現内閣
は貶めらなければならないのか。

「加計問題」など枝葉末節な問題で、足を引っ張らなければならないのか?
皆様おっしゃるようにTBSも閉会中審査を放送していたとは。ワイドショー的
なネタにはすぐに飛びつきますね。それも偏向的に前川喜平氏を英雄扱い?
説得力のある参考人の加戸前愛媛県知事や青山繁晴氏の質問に関しては、
ほとんど無視。
夜中にラジオで放送をしていましたが、森裕子議員のあのえらそうな態度は何様か!

官僚時代に前川氏は加戸氏の部下だったようですね。前川氏はかなり能力は
高かったと加戸氏は言っていましたが、そのモットーが「面従腹背」とは!?
こんなのは公務員失格ではありませんか!
官僚主導から政治主導へと民主党政権時代に方針変更し、その過程で獣医学部の
増設も行われ、その延長上に安倍内閣の政策があるわけです。

根本的な問題として、安倍自民連立内閣がダメなら日本の政治をどうするのか
このまま無党派層ばかりが増えれば、日本の将来は見えません
まさか小池都知事が総理になるのを待って、「国民ファーストの会」の誕生を
待っていらっしゃるのかな?まさかね
 

余りにもひどすぎる。

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年 7月11日(火)17時11分48秒
返信・引用
  ご指摘の通りです。
メディア、特にテレビ局は、TBS、テレ朝を筆頭として、また新聞は申し上げるまでもなく、朝日、毎日、東京、神奈川、北海道、沖縄の二紙などの名だたる左翼新聞、そして、偏向情報を一元的に地方紙に拡散させている共同通信、これらの左翼メディアは、民進、共産と結託して、安倍政権の崩壊を目論んでいます。

アロ-エクスプレス様のような正常な感覚の持ち主は、腸が煮えくり返る思いで、意図的に編集された二ュ-スに接しておられること、自分も痛いほど理解できます。

しかし、これらマスコミの偏在化を指摘する真っ当な論者や知識人の意見は無視され、自分たちの都合の良いように、故意に作り上げた情報を日本全国に発信し続けております。
これを、独断と偏見に基づき、自分たちは「正義の味方」とばかりに、暴走している現状は、日本のメディアの危機だといっても過言ではないと思います。

安倍政権打倒のためには、手段を選ばず、ありとあらゆる手を使い、そして、自分たちの意見を正当化するために禁じ手(事実に基づき、公正な報道に徹する。)を破ってまで、国民に歪曲した情報を垂れ流す。
そこには、メディアの崇高な使命など、どこにも見当たりません。

安倍政権を、強権、傲慢、独裁政権、等と何処かの全体主義国家のトップと見間違うような、評価をするメディアには、そっくり、そのまま、この言葉をお返ししたいと思います。
「あなたたちの報道姿勢は、北鮮の労働新聞や平城放送とどこが違うのですか」

左翼のプロパガンダとしての使命を忠実に果たし、かたや国民を圧政の下で弾圧している政権のプロパガンダとしての労働新聞、平城放送、共通していることは、自らに都合の悪い情報はカットし、自らの主張に沿った情報を一方的に流し続ける。
民主主義国家、日本のメディア人として、恥を知りなさい。
メディア人としての品位や意地はないのであろうか。誠に情けない。


 

メディアの暴走を許すな

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 7月11日(火)09時00分15秒
返信・引用
  メディアの暴走、
TBSテレビを始めとする左翼メディア諸君、安倍政権1強体制を倒したいのは、十分に分かったが、
貴方たちの報道姿勢も公正中立を逸脱していると思うよ。

昨日は、衆参の閉会中審査なる国会中継がNHKで放映しましたが、相変わらず口汚く罵る野党
の質問には閉口し、チャンネルを変える事もしばしば起こりました。

それにしても、メディアの放映のやり方は汚すぎますよ。

特にTBSテレビは左翼の回し者そのものです。それと言うのも、午後からの国会は参議院の閉会
中審査の質疑応答が行われましたが、冒頭の蓮舫議員による野党側の質問にはTBSは「ゴゴスマ
」を通じて国会中継を放映していました。それと言うのも、この時点では野党やメディア側が後
押しする悪代官・前川喜平らを中心に質疑応答が行われていたからです。

言わば、安倍政権潰しに有力な怪情報が飛び出してくる可能性が残る参考人ですから。

処が、後半に入り、自民党側が呼んだと思われる参考人は、前愛媛県知事・加戸守行氏に対する
自民党青山議員の質問になると、なぜかTBSのゴゴスマの中継は放映ストップです。

なに、これ、何としても今治市に加計学園を誘致して欲しいと答弁に立つ加戸氏の言い分は全く
無視です。これで公平中立が守られるのか。加戸守行氏は、10年以上も前から、四国愛媛県
に獣医医学部を新設して欲しいと、大学開校を求めていましたが、文科省の門前払いにより実現
しませんでした。

その経緯を丁寧にご説明され、加計問題を知らない方でも、事の必要性が分かる内容でした。
この点も、TBS側は懇切丁寧に放映説明すべきところを、都合の悪い段階になると放映ストップ
です。これでは一方的な当事者のみを扱う片手落ちではないでしょうか

穿った見方をすると、加戸氏による本質を突いた答弁を述べられると、野党やメディア側にとっ
ては、この国会中継を見た国民側に不都合に映ると踏んだのでしょうか。汚いやり口です。

こんな放映の仕方で良いのでしょうか。公平中立は一切なし、自分たちの都合の良い参考人は集
中的に放映し、自分たちに都合の悪い参考人の答弁は放映をしない。これは、あるべきメディア
の姿勢ではないはず。

このTBSテレビによる偏見放映は、国民の目を誤魔化す悪質なメディアの暴走ではないか。

 

獅子身中の虫

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 7月 9日(日)03時52分4秒
返信・引用
  おっしゃるように、振り返ってみるに、靖国問題・教科書問題・
南京事件・慰安婦問題さらに徴用工問題と、日本の反日マスコミ
があることないことスクープ的に大騒ぎしたため、これをネタに
世界の平和を愛する?隣国たちが日本を攻撃するようになりました

ある方が言われましたが、一番の反日は日本のマスコミであると
まさに獅子身中の虫です
特に日韓併合や南京事件に対して、正論を語った閣僚たちがどれだけ
辞職・辞任に追い詰められたことか
欧米にも反政府的マスコミはありますが、最後の国益の部分では政府
を擁護するようですが、我が国のマスコミでは...

プーチン大統領が安倍首相の地元山口を訪問、北方領土問題が前進かと
思われ、共同開発も進むかと期待されましたが、ロシアは北方領土を
「特別区」に指定して管理を強化するなど...こんな事ばかりです

北朝鮮問題でも、習近平・プーチン会談では、核・ミサイルを非難する
ものの、米韓合同演習をやめて話し合いの機運をなどと
所詮、北への制裁強化など空念仏です

MPDOBさんがおっしゃるように、色々と枝葉末節の問題はあっても
保守本流の安倍それに続く政権を支持していかないと、この国はどこか
に持っていかれそうです。
ここにはかつて「日本」という平和憲法を持つ素晴らしい国があった
のです...などとならないように。
 

国民は何もわかっていない。

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年 7月 8日(土)10時49分32秒
返信・引用
  現政権は、外交や経済対策での失政もなく、評価されて当然の実績を残しております。
しかし、あれほど、時の自民党政権を連日叩き、正直、どうでもいいような内容も含め、民主党政権誕生に貢献したメディアは、その後の民主党政権の実績を総括し、自らの報道姿勢を検証したのでしょうか。
だが、また同じことが繰り返されようとしております。

メディアは、今こそ、謙虚に過去を振り返り、メディアとしてのあるべき姿に立ち戻るべきです。
あるべき姿とは、自らに都合の悪い現政権の実績に目をつむり、国民受けするような週刊誌的話題を殊更誇張して報道するのではなく、プロの報道人として、事実に基づき、事の本質を鋭く突いた報道に徹することです。

政権を監視することが、メディアの責務とか…しかし、そこには、前置詞としての「事実に基づいて」の言葉が入らなければ、単なるメディアの思い上がりと横暴と映ります。

政権と官僚との関係、政策を遂行する上で、内閣は配下の所管官僚に対して指示命令権を有するのは、当たり前の事であり、これに、メディアから一々口を挟まれたのであれば、その都度国政が停滞し、正常な行政執行など覚束なくなります。

行政執行上の観点からすれば、いま話題の加計学園の事務取り扱いの何所に問題があるのでしょうか?
私にはまったく理解が出来ません。
総理の友人であろうがなかろうが、私人としての権利を有しているのなら、認可手続きを申請し、そして、それが、許認可基準を満たしていれば、認可されて当然の行政の流れであり、上級官僚は内閣や所管大臣の方針と指示に基づき、関係する基準に照らして淡々と処理するのが行政処理の流れであり、一体このどこに問題があるというのでしょうか。

もし、「総理の友人だから」というだけで、メディアから疑念を抱かれ、根ほり葉ほり調査され、何でもかんでも、メディアの都合の良いように、意図的に関連付けされようとされたら…
もし、そのことで、一般私人としての公的権利の執行を阻害され差別されたのなら、重大な法律上の権利侵害が発生します。

今回の騒動では、政権側のどこが問題で、その行為は具体的にどの法律に抵触するのか(内部資料の流出も含め)、その重要な論点をはぐらかして、国民の関心を煽り、「安倍政権=権力は悪」との前提に立ち、この問題に限らず、他の出来事とリンクさせ、倒閣姿勢に徹しているメディアには、何らかの勢力が裏で暗躍していると勘繰りたくなるのが自然の受け止め方のような気がしています。

以前の弱腰外交の自民党政権や、マスコミが作り上げた、なんでも有の空虚な民主党政権、今ここで、漸く出現した国としての体をなした安倍政権を潰しては、末代まで憂いを残しそうで、とても気掛かりです。
政権側は、途轍もないほどの、左派暗躍組織の情報を掌握していますが、メディアと異なり、それを公にしないところが、政権を担うものとしての品格であり、品格が保たれていることを称賛したいと思います。





 

日本人の持つ愚かさ

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 7月 8日(土)07時10分24秒
返信・引用
  昨日の西部邁、佐伯啓思、両氏が出演したプライムニュースは傑作でした。アメリカ
や日本の与野党、学者有識者、愚かなメディアを皮肉る西部氏らしさが、随所に見ら
れ痛快な印象を受けました。

あのようにインパクトの強いお人は、TBSテレビは絶対に出演の依頼はしないでし
ょうね。

私なんかは、何としても、あのような方がサンデーモーニングに登場し、番組をかき
回してもらい、お惚け顔で清ましている関口宏らをギャフンと言わせて欲しいと思う
のですが、これはさすがにプロデューサーがMGでしょうね。

でも、是非とも対談させて欲しい方だと思うのですが、左に傾いているあのTBSテレビ
では無理でしょうか。

ナショナリズム、リベラル、佐伯氏が話してくれたポピュリズムの「快」「善」の
違い、面白い番組でした。日本人の持ち合わせる無知、考えなさを痛烈に批判して
くれました。
 

そろそろ洗脳から目覚めてはいかがでしょうか

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 7月 5日(水)08時24分24秒
返信・引用
  腰抜け野党の弱点がそこにあるのですが、メディアはそれを指摘しない。
何ともおかしな関係ですね。
これだけ政権批判を繰り返して来た左翼メディアの諸君、

朝日新聞社、毎日新聞社、TBS、テレビ朝日、東京新聞 は、一層の事、政党に変身
して与党を攻撃したらいかがでしょうか。そのほうがすっきりするのではないでしょ
うか。

国民も、その上で正体がはっきりとわかるでしょう。

党名は、左メディア党で十分に国民に通じます。

与党も、今年の入ってからは、森友問題で防戦一方の体たらく。

日本人の大多数は、北朝鮮によるこのような大攻勢が、今後とも引き続きあっても、
自虐史観に縛られた洗脳から目覚める事はないでしょうね。

与党や閣僚が、近隣諸国との争いごとで、下手に発言などしたならば、野党4党と
メディアから、集中攻撃は免れません。

いつまでも いつまでも 平和日本であって欲しい。
日本人は何も行動を起こさずに、北が一発発射し、明らかにその一発が日本の領土
に近づきそうになったなら、始めて応戦しましょう。

日本は武力行使を、絶対に行ってはならない。
争い事は同盟国、や多国頼りで任せましょう。
日本人が血を流すことは絶対にあってはならない。

戦争は絶対にあってはならないが、北朝鮮からの攻撃を守るべき、最低限の武器装備
の体制を敷かないと、奴らは我が国の弱点を攻め込んできますよ。それまでも、全否
定する野党4党とメディア、洗脳の呪縛から目覚めようとしない平和ボケにさせられ
た多くの国民。

 

平和ボケの人々

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 7月 5日(水)05時59分2秒
返信・引用 編集済
  日本で政治のお祭りをやっているうちに、
北はICBMの発射に成功というとんでもないニュースが
北の弾道ミサイル発射は今年10回目で、日本の排他的経済
水域に着弾するのは5回目
だんだん慣れっこになり、それほどの驚きもないことが恐ろしい

ふざけるな、日本海はあいつらの実験場ではない!
日本もアメリカにばかり頼らずに、独自に地対空ミサイルや
巡航ミサイルをもっと整備強化すべきです
不思議なのは、このような北の蛮行に対して日本の野党の
皆さんは何も声明などを発しませんね
またまた志位委員長のように「北の核やミサイルは現実の
脅威ではない。自衛隊が集団的自衛権をもって他国と衝突
することがリアルな脅威です」などと、のたまうのか

森そばやかけ(加計)そばなど、どうでもよいではないのか
国会休会中審査などくだらない、野党が溜飲を下げるだけ

アメリカも北のミサイルがハワイやアラスカに到達する可能性が
出てきましたので、レッドラインを超えるかもしれません
くだらない審議をやっているうちに、アメリカが軍事行動に出たら!
国防をもっと真剣に考えるべきです

左翼メディアと野党の攻勢により日本は滅んでしまうのか...
 

なぜこの国と付き合うの

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時36分22秒
返信・引用
  今さら韓国がどうなろうと、私は知っちゃこっちゃないが、あの世界常識を知らない国民が
選んだ文大統領も、相当に問題がある指導者ですね。

冬季オリンピック開催1年前になって南北開催案云々を持ち出し、高高度防衛ミサイル
(THAAD)配備を先延ばし、そのアメリカ訪問では成果のない無駄骨外交に終始しました。

挙句の果てには北朝鮮からきつい批判を浴びせされ、外国メディアに対しては、日本との慰
安婦問題は解決していない云々と本音を吐く始末。

やっている事と言っている事が、一国の大統領とは思えない幼稚な発言と発想のオンパレードです。

まあ、そもそもが、あの程度の非常識な国家国民が選んだ大統領だけに、当たり前と言って
しまえば当たり前、その通りかもしれませんが、この先また、どんな爆弾発言が飛び出すや
ら分かりません。

何で、いつもあの国の大統領は、風格のない、スマートさの欠けた、威厳のないカリスマ
性の薄い、そこいらに居るおっさんの様な指導者しか出てこないのでしょうか。

民主主義の成熟度が足りないと言えばそれまでなんでしょうが、何世紀もの間続いてきた、
中国からの圧力とその負け犬根性が積み重なり、国民感情もまた妬み嫉妬心、猜疑心、
劣等感が混じり合い、あのような国民性を築き上げてしまったのでしょう。

歴史的に見れば可哀そうな国と言えばその通りかもしれませんが、プライドの高さだけは
尋常ではありません。中央日報、朝鮮日報の日本語版を覗くと、常に日本と自国の比較だ
けは忘れていません。

学歴社会に見られるように日本との競争心も半端ではありません。ま、幾らじたばたしても、
国力、民力の比較では日本に勝てないのに、常に我が国は世界で何番目、日本は何番目と、
順位を争うことの好きな国民性のようです。

ただし、これもベスト順位のみの比較であり、自国の都合の悪いワースト比較はひた隠し
一切なしと、上手く事を運びます。自画自賛国家の末路はどうなるのでしょうか。

そもそも、何でこんな国家と我が国はお付き合いをしなければならないのでしょうか。
技術立国の日本にとって、何ら貿易上旨味をもたらす国家でもなく、逆に技術流出の一番
懸念される油断ならない危険な国家と言えるのではないでしょうか。

なのに、与党も、野党も、メディアも、学者も、韓国との付き合いは重要で必要不可欠と
ぬかします。

馬鹿じゃない、最先端技術の核心部分は日本側が握っているのに、日本側の核心部分の輸
出をストップすれば、韓国など一発ノックアウト出来るのに。お人よしすぎる日本人のお
バカな面がここにも表れています。


 

レンタル掲示板
/24