teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


共謀罪(テロ等準備罪)衆議院通過

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月24日(水)05時09分20秒
返信・引用
  先週に委員会を通過したテロ等準備罪を含む組織的犯罪処罰法の改正案が
自民・公明・維新の賛成多数で、ようやく衆議院本会議を通りました。
民進・共産などの反対野党は「審議が足りない」「委員会へ差し戻せ」と
叫んでいますが、もう十分でしょう。
野党は金田法務大臣や委員長の不信任案などばかり連発し、審議内容も
「ハイキングに弁当を持っていけば問題ないが、地図と双眼鏡を持っていけば
共謀罪の可能性」などと中学生にも笑われそうな論議など無駄です。
不幸なテロがイギリス・マンチェスターで発生しました。お亡くなりになった
方々のご冥福をお祈りいたしますが、我が国も早く参議院も通してテロに備え
るべきです。

朝日新聞などは、どうしても納得が行かないのか、国連特別報告者のジョセフ・
カナタチ(マルタ大教授)氏が「共謀罪について、プライバシーや表現の自由
を制約する恐れがある」との書簡を安倍首相に送ったことを掲載。これについて
は政府は国連に外務省を通して抗議。
また、本県の会津若松市や喜多方市・川俣町・湯川村の議会が共謀罪について
反対の決議、南相馬市では慎重な審議要請決議を行い、全国の地方議会のほと
んどが反対を表明しているような印象の記事も見られました。

前回のTBSサンデー・モーニングには、元首相補佐官で良識派の岡本行夫氏
が登場されたので驚きました。岡本氏はテロ等準備罪について、その重要性を
理路整然に説明され、日本はガラガラなのでテロ集団の標的とされてしまうと
語られました。以前にテレ朝の報道ステーションに出演された時も驚きましたが。
テレビ局も方針のまったく異なる岡本氏を、スパイス的に出演させたのでしょうか。
それでもご意見番の岸井氏は「岡本さんのような意見もありますが、やはり問題の
多い法案なので廃案に」だとか。
しかし、まったく対立する意見について視聴者に考えさせるのは、とても素晴らしい。
さすがに、加計学園問題については岡本氏へのコメントは求めませんでしたが。
 
 

玉木さんダーティ・イメージを払しょく

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 5月18日(木)06時51分11秒
返信・引用
  ダメ国会議員が多い民進党の中でも、唯一の見識派と目される玉木雄一郎氏が、
昨晩のプライムニュースに登場し、「加計学園」云々で熱弁を振るっていまし
たが、もうこんなくだらない話題に付き合うのは止めたらどうでしょうか。

蓮舫が押し進めようとする小手先だけのジャブで、「重箱の隅を楊枝でほじく
る」ような、点数稼ぎにいつまでもお付き合いをして手を貸していたら、
同僚議員の辻本清美、日本共産党幹部連のようなダーティ・イメージが付きま
とってしまいますよ。

切れ味鋭いストレート・パンチで、安倍政権に代案を示すような、気骨を見せ
て欲しいものです。

蓮舫主導の愚策に惑わされないで、独自の政策を推し進めては如何でしょうか。
 

曖昧を無くして、自分の考えを発しましょう

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 5月18日(木)06時04分55秒
返信・引用
  野党や一部メディアのご都合主義、レッテル貼りの体たらくには、もはや呆れて
何も言いたくない心境です。

ラスカサスさんの突っ込みが、こうしてあるから、何とか反応出来るのが唯一の
救いかもしれません。

ネットを通じて、お国の色んなガイダンスを検索させて頂いていますが、日本人は
こんなに左寄りの教育に汚染されていたのだと、今更ながら気づき驚愕しています。

メディアのアンケートや新聞の投書や、大衆が寄せるメディアへの反応、こうした
国民の反応を見聞きしますと、人々は必ずや「平和で有って欲しい」「戦争はして
はならない」と答えが帰って来ます。平和で有る為には何があって欲しい、誰がそ
の平和を守ってくれるのか、欲しいのか。

日米同盟なのか、自衛隊なのか、こうした議論には目を向こうとしませんね。
「守ってくれるだろう」位の認識でしょうか。自衛隊は憲法上違憲であると述べる
学者が数多くいます。だったら何故憲法を変えないの。メディアはもっとひどいも
のです。合憲か違憲かは大衆のアンケートでしか答えられません。

この国には「曖昧」「ファジー」「妥協」とかの文言が似合う国家です。そうした
国民の心を刺激しようと、安倍総理が先に自衛隊の立ち位置に言及しましたが、
これに反応する野党や、例のメディア、一部自民党のメンバーも、呆れるばかりの
能天気。

我々国民の生命と財産を守ってくれるはずの、自衛隊が、憲法に明記されていない。
このような事態に、何の疑問や不思議さを持たない国民は、左教育に汚染されてい
るとしか思えません。日本国には大切な組織である、自衛隊を憲法に明記しましょ
う。そして、軍隊と言う名称に、未だに拒否反応を示す考え方も直しましょう。

追伸

メディアのアンケートに、「どちらでもない」と答える人達、目を覚ましましょう。
 

野党と左系メディアは退場

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月17日(水)22時07分20秒
返信・引用
  アメリカではトランプ大統領について、72年ニクソン元大統領の疑惑
(ウォーターゲート事件)にちなんで、ロシアゲート事件とマスコミで
問題となっておりますが、
アメリカは世界の警察官は辞任したと言っても、まだ余裕があるから
よいのですが

我が国の国会でも「加計学園事件」で「第二の森友事件」と野党と左系
メディアは騒いでいるようですが、
はっきり言ってどうでもいいです!現在の日本の置かれた状況を認識しているのか!
韓国の親北と言われた新政権でさえ、北との軍事衝突を現実のものとして
捉えており - 軍に緊張感を持って任務にあたるよう指示を出しました

それに引き替え我が国は、国権の最高機関がくだらない話題で足の引っ張り合い
この危機的状況に何をやっているのか!
野党も国民の代表者ならもっと考えるべきことがあるのではないのか
弾道ミサイルは落下する時に音速より早くなるのでパトリオットなどで
防ぐ可能性は未知数のようです
日本があんなならず者国家の標的とされているこの時、
安全保障を真剣に考えなければならない時
いったい何をのんきなことを

野党と左系のメディアは国家を貶めるだけです
もういいかげんにしてもらいたい
 

小池晃氏大活躍

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月14日(日)11時20分2秒
返信・引用
  前回3日、BSプライムニュースに石破茂氏と出演された際には
存在感が薄かったのですが、本日のNHK日曜討論では大活躍でした。

安倍首相が「私の意見は、読売新聞をよく読んでください」発言については
一つのメディアについてのみ一国の総理が意見を載せるとは何事かと民進さん
も含めかなり噛みついていました。
読売新聞はかつて独自の憲法改正案を掲載して、メディアとしての態度を問わ
れたことがあり、今回も安倍首相のインタビューについて朝日新聞から取材を
受けると言うおかしな構図。
そこまで言うなら、朝日・毎日さんも安倍首相の政治的信条を忖度して、本音の
記事を掲載すればよいのでは。ただ批判ばかりしていないで。
かつて、安倍首相の大叔父さんの佐藤栄作元首相も1972年6月17日の引退
会見で「テレビカメラはどこだい。カメラだけずっと前に来て、国民と直接話が
したい。偏向な新聞記者はきらいだ。出て行ってもらいたい!」と語り、失笑を
かいましたが、佐藤元首相は最後の最後に本音がでたのでしょうね。

佐藤元首相は実務型で着実に仕事をこなし7年以上も首相を務めましたが、
如何せん国民の人気がイマイチで「国民から栄ちゃんと呼ばれたい」と語り
ましたが、安倍首相は国民から「あべちゃん」と呼ばれてますね。
安倍首相には躊躇なく改憲なり、その道を進んでもらいたい。
 

またまた蛮行です

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月14日(日)06時55分32秒
返信・引用
  休日の早朝から、いやなニュースですね
韓国の聯合ニュースによりますと、午前5時55分ころ北朝鮮が
半島西部の平安南道から飛翔体(弾道ミサイル)を発射したとのこと
日本国内ではJアラートなどでは特に影響がないようですが

米軍のカールビンソン空母打撃群などが半島東部に駐留していますので
これがきっかけで軍事衝突などとならないことを祈りたいです

いくら韓国に親北政権ができても、悪の枢軸の本質は変わりません
「太陽政策」など愚の骨頂です。早く目を覚まさないと。
日本の防衛政策は「専守防衛」のみで、敵基地を叩く装備はないとの
ことですが、こんな「ならず者」が近隣にいるなら
日本も独自に「巡航ミサイル」や「地対空ミサイル」を整備強化し、
空母による戦闘機や爆撃機による敵基地攻撃も充実させるべきです
「他人様のお金」を平気で盗む国ですので、正常な外交理論など通じる
はずがありません
ある評論家が言っておりますが「多くの自国民が連れ去られて、何も
しないのは世界でも日本だけである」と

戦後72年間、「日本は平和な時代だった」と過去形にならないように
この平和は「日本国憲法」によりもたらされたと左系の人々は主張しますが
もう妄想は止めにしましょう
憲法前文二項の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」自体が破たん
していますので
 

我々の税金を半島危機に使ってはならない

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 5月11日(木)08時54分12秒
返信・引用
  もうこれ以上に、あの半島国家とのお付き合いは止めにしましょう。
都合の悪い時だけ日本に頼り、都合が良くなると反日に動き出す、ならず者国家とは
挨拶程度で宜しいのではないでしょうか。このまま関わると、またお金をせびられて
しまいます。我が日本はこれで、何度失敗した事か。

まあ、韓国と、北朝鮮は兄弟国家ですし、両国とも自己中国家、世界的非常識国家、
世界で一位、二位の嫌われ国家と言えるでしょう。韓国は北朝鮮とは絶対に統一を
望まないでしょう。

韓国は日本と違って、国民個人が多くの借金を抱えていますので、国民のデフォルト
が必ず起こると思います。その返済に国家が関わる事になれば、あの国の財政は持た
ないと思うのが常識ではないでしょうか。韓国個々の国民は気付いていないでしょうが。

ドイツと違って、韓国の財政事情は雲泥の差があると思います。国家統一をしたら、
韓国は20世紀時代の貧乏国家に逆戻りになるでしょう。そうすれば、また日本に、
植民地時代云々を引き合いに財政融資をねだるのは必至でしょうね。

その点では、日本は国民個々の金融資産は1400兆円規模で、韓国とは天と地の
差があります。国家の借金が1000兆以上と云われていますが、これは単式簿記
の流れであり、国家資産を相殺すれば、かなり減額されます。

我々の貴重な税金を、あの二か国に使われるのは絶対に嫌ですね。

在日や帰化した国民が、マスコミに化けて、半島の財政危機を煽る事で
民進党や日本共産党の支持を受け我々の税金が流れる事を一番恐れます。

とにかく、一部マスコミの中枢には、半島国家とつながっていますから

用心 用心 
 

また面倒な方が

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月11日(木)06時00分46秒
返信・引用
  フランス大統領選と比べ、あまり注目されていなかった韓国大統領選が9日
投開票され、革新系の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏
が当選しました。
かつての盧武鉉元大統領の首席秘書官などを務め、政策的にも盧武鉉氏に
近い「親北」「反日」となりそうです。10年前の07年には南北首脳会談
推進委員長も務め、金正日総書記との南北首脳会談にも携わりました。

北も新政権に期待するような声明を発表しています。また「太陽政策」を
やるのでしょが、何回だまされているのか。そろそろ目をさました方が。
韓国が北への融和政策を取れば、国連等の経済政策など役に立ちません。
同じ民族であってもこれだけ政策・体制が異なれば統一など至難の業。
韓国が外交で誤らない事を祈りたいものです。
もし、北が主導での統一国家などできれば、日本は安保・外交上大変厳しい
状況におかれてしまいます。そんなことになれば、改憲どころか日本も
重武装国家を目指さなければ。
地政学的に、本当に我が国は厳しい位置にあることが痛感されます。
日本の周りは「ならず者国家」ばかりです。
 

憲法9条の加憲

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 5月 4日(木)08時45分39秒
返信・引用
  昨晩、私も観ました。確かに、石破さんの言い分も分かるような気がします。
自民党が目指そうとして作成した憲法草案は、現憲法がアメリカ軍に占領下におかれた
当時の憲法で、日本は主権国家ではなかった。アメリカ軍に守られている中では、軍隊
などは持つ必要がなく、その為に戦争の放棄、戦力の不保持が明記されている。

然し、当時とは事情が違って、日本国の領土を脅かす中国が台頭して来ている。今の憲
法のままでは、場合によって自衛隊は身動きが取れない状況に強いられる。それを無く
す為にも、自衛隊の存在をハッキリと憲法に明記すべきと主張していると思います。

安倍総裁としては、公明党側に配慮した、加憲という形での憲法改正であれば、与党に
波風が立たないと判断したと見られます。ただ、この加憲ですと、解釈がまた混乱を招
くおそれがありそうなのですが。
 

憲法施行70年

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 5月 4日(木)06時32分54秒
返信・引用
  日本国憲法が施行されて70年の節目を迎えた5月3日、朝日新聞は
一面に社説を掲載「この歴史への自負を失うまい」とのタイトルでし
たが、やはり内容はひどかった(私見ですが)。

  一時は沈静化したかに見えた「押しつけ憲法」論が、色濃く影を落とす。

  念入りに葬られたはずの教育勅語。その復権を黙認するかのような最近の動向。

  戦前の亡霊が、これだけの歳月をもってしても封じ込められていないことに
  暗然とする。

読んでいてこちらが暗然としてしまいます。
朝日さんの主張に同調する多くの方々がいるように、違った考えの人々がいても
いいはずです。それこそが、憲法の保障する思想良心の自由ではありませんか。
新しい時代に向けて、国際社会における日本の在り方を考えて憲法のグラウンド
デザインを前向きに考えるのは大いによしとすべきでしょう。
かつては日本国憲法も旧憲法(大日本帝国憲法)と同様、「不磨の大典」と考え
られてきましたが、施行後70年を経る中で、護憲のみでなく論憲・討憲・点憲
などを積み重ね、ここへ来て改憲(加憲)へと舵をきろうとなったのではないで
しょうか。選挙による国民の代表者による行動ですから、この事実を認めること
こそが、朝日さんの言われる「歴史への自負」ではないのでしょうか。

安倍首相は昨日、第9条について「一項、二項はそのまま残し、第三項として
自衛隊の条項を加える」と表明されました。これについて、昨夜のBSプライム
ニュースに出演した石破茂氏は「これまでの自民党案と違う」と不快感を述べら
れていました。石破氏は現在、政府ポストとしては浪人の立場ですので、自由に
自分の意見を述べられたと思いますが、与党自民党とまた慎重派の公明党との
意見のすり合わせが課題となるのでしょうか。

石破氏は、憲法九条の第二項の陸海空軍その他の戦力は保持しない と三項の
自衛隊との整合性が問題となるとの懸念。
石破氏は、現憲法が施行された1947年はまだGHQ占領下の日本であり、
5年後の1952年にサンフランシスコ講和条約により、ようやく日本は独立
を回復するのであり、占領下であるので当然陸海空その他の戦力はこれを保持
せず、国の交戦権はこれを認めないのは当然である -と語られました。

私は何となく目からウロコでしたが、これも朝日曰く「押しつけ憲法論」なのでしょうか。

 
 

レンタル掲示板
/20