teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:アロ-エクスプレス  投稿日:2017年 6月28日(水)20時01分29秒
返信・引用
  野党もメディアも、残念ながら与党も、我々より年代が若いので、皆んな幼稚なんですね。  
 

身を引き締めて

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 6月28日(水)05時50分24秒
返信・引用
  東京都議会議員選挙戦がたけなわですが、
予想では自民が苦戦、都民ファーストとともに拮抗しているようですが、
稲田防衛相が応援演説で「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」などと
とんでもない発言
政治的に中立であるべき自衛隊の政治利用と野党はまた大騒ぎ
騒ぐネタを与えてはダメですね
何故、こんな事に?少し考えればわかることなのに。
選挙でもマイナスですし、稲田氏自身の政治力も
森友が忘れられようとしていたのに...
安倍首相としては、早めに内閣改造をやるしかないですね

前回の関口モーニングでは 前川某のインタビューの特集を
放映しいましたが、何故こんな人をヒーロー扱いするのか?
竹中平蔵氏(東洋大教授)は、「行政をゆがめていたのは、
許認可権をしっかり握り、まったく柔軟性のなかった役所の
方である」と語りましたが、その通り。
試験で受かった役人は、国民から選ばれた政治家の方針に
従うのは至極当然のこと。同じ行政権内部で、三権分立の
話をするのはどうなのか?
こんな人を英雄扱いするのは止めてもらいたい!
かつてリクルート事件で、未公開株を受け取り辞任した
文部事務次官の方が、まだましです。
 

同感です

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 6月24日(土)18時12分35秒
返信・引用 編集済
  前川元何某に対する、マスゴミの扱いはどう考えてもおかしいのではないでしょうか。
だって、桜の咲く前ごろまでは、彼は天下り問題で国会の予算員会に呼ばれ尋問を受
けていたはずです。その結果、違法行為が発覚したため、懲戒処分が発表され懲戒処
分前に辞任が認められている。

こうした人間が、今やのうのうと出しゃばり、挙句の果てが、記者クラブか何かのお
誘いに呼ばれ、政権批判を繰り返し、それをメディアが、手柄を挙げた良識派の如く
取り上げるのは、どこかが狂っているのではないでしょうか。

こんなマスゴミに正義面させるのはもってのほか。それを悪用しようとする野党の蓮
舫、小池晃も民主主義の名を借りた社会主義思想としか思えません。

この連中の印象操作の方が、安倍さんの目指そうとする平和日本の方向性より、ずっ
ーと恐ろしい図式ではないでしょうか。



 

(無題)

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年 6月24日(土)17時03分50秒
返信・引用
  アロ-エクスプレス様、早速温かいお言葉を頂戴し有難うございました。
ちょっと、気になることを述べさせていただきます。
それは、官僚の屑の前川や、東京新聞の某女史を英雄扱いしているマスコミの風潮です。
権力に立ち向かうものは、その行動や内容は不問で、すべて英雄のような取扱いには、納得がいきません。

もし、権力に重大な瑕疵や不当な権力行使があれば別ですが、現在の風潮は、その理由の如何をを問わず、権力に抗する者は、人間性に欠けたり、倫理観に欠ける行為をしていたとしても、すべて不問にして、一律に勇者に取り立てております。

そして、是々非々の原則により、安倍政権の政策を肯定する一部マスコミや評論家は徹底的に糾弾する。
この動きは、実は権力者と非権力者(実は、マスコミは強大な権力を有していますが。)の立場の違いはありますが、中国や北朝鮮などの、共産主義国家特有の行動様式と極めて類似しております。(この国は、密告内通国家でもあります。)
その誤りに、マスコミが気付かなければ、日本はマスコミが構成する情報の全体主義国家になるような気がして、空恐ろしい感じがしています。

マスコミが挙って糾弾しなければならないほど、日本の政権は共産主義国家のように、強権で言論を弾圧し、汚職が蔓延し、国民の自由を制限するなどの腐敗が進行しているのでしょうか。
沖縄の基地反対に絡む暴力勢力の違法な行為に目をつむり、自らでっち上げた慰安婦問題を正当化し、自分たちに都合の良い情報ばかりを流布させているマスコミは、自らの過ちにそろそろ目を覚まさないと、いずれ、そのからくりが露見し、マスコミ不信が増大するような事態になりかねないと危惧しております。



 

悪の中枢はお前らだ

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 6月24日(土)11時49分2秒
返信・引用
  MPDOBさんに、私の思うところをすべてさらけ出していただいて、胸の中がすっき
りする思いです。有難うございます。

それにしても野党4党、とメディアは、汚い手を次から次へと使いまくっておりますね。
安倍政権を目の敵にして、政権失脚を狙っていることがはっきりしました。これだけメ
ディアが、政権与党に挑戦的ならこちらもメディア批判を続けていきたいと思います。

メディアの内部に潜む輩は半島の回し者、つまり在日ではないでしょうか。安倍政権が、
これまでの自民党政権と比べて、韓国、北朝鮮、中国に強圧的なのが気に障るのでしょ
う。我々、日本人としては、安倍さんが推し進めようとする、韓国、中国の圧力に屈し
ない外交対策は、至極当然でこれまでの理不尽な不満を払拭させる歓迎すべき事です。

が、あの世界の常識を知らない無法者たちは、その対応が面白くないのでしょうね。

その腹いせを、日本のメディアの中枢にある仲間連中(日本人の名をかたる在日)に焚
き付け、政権の綻び探しに躍起になっていると考えます。その最たるものが、毎日と
朝日系、TBS、テレビ朝日の上層部に存在すると想像します。

日曜の朝の平和をよそに、また明日の朝8時から、例のお仲間たちが、あーでもない
 こうでもないと批判のオンパレードを放映することでしょう。私はあの番組は見な
いことにしていますが、また今週もあの番組を視聴し心が左翼思想に洗脳されていく
人が沢山出る事でしょう。

こんな状況でも、メディアの連中、岸井成格らは「戦前の思想に戻り怖くなる」
「戦争の出来る国になる」などとぬかしやがります。お前らこそが、言論テロで
不安を煽っているのではないかと。反論しておきます。
 

(無題)

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年 6月24日(土)10時17分41秒
返信・引用
  連日、マスコミは、加計学園獣医学部新設への政治介入、テロ等準備罪の強行採決、そして豊田議員の秘書暴行等々、左派が泣いて喜ぶ政権攻撃材料を「金科玉条」のごとく取上げ、意気盛んに流し続けています。
これは、マスコミが完全に左派勢力の忠実なプロパガンダ役を果たしてことを、自ら証明しているようなものでもあります。

しかし、疑問なのは、加計にしても、豊田議員に関しても、予め時期を計算の上でリ-クしていることです。
その時期とは、前者はテロ等準備罪の法案審議と後者は都議会選挙告示と符合していることです。
そこには、何らかの統一された組織的意図が働いていると思わざるを得ません。
それは、安倍政権打倒のため、何らかの組織だった動きがあると考えた方がスッキリ行くのかもしれません。

マスコミが、良く使う「政府」や「文科省関係者は…」の記事やコメント内容は、そのほとんどが記者の作文と言われております。自分たちの意図する方向に作文し情報として流しています。
また、テロ等準備罪では「審議時間が足りない」「内容が分からない」という、国民の?意見を掲載や発信をしていますが、では、どれだけ審議すれば国民は納得するのでしょう。
道路交通法さえ理解していない国民がハンドルを握っている中、特別法のテロ等…の法律はどうすれば国民は理解出来るのでしょう。まして、審議していた議員さえ理解できていないのですから。

結論から言えば、最初からそれは無理なことです。
どんな方法で、周知しようと、国民の大多数が、特別法を理解するなんてことはあり得ません。
そのために、国民の代表が集うる国会で審議をしたわけで、その辺りのことを省いて、「国民を置き去りにした暴挙」などと、主張するマスコミには正直うんざりしました。
そもそも、基礎知識としての、現刑法で規定する、共犯、共同正犯、共謀共同正犯、教唆犯、予備罪、これらの定義すら理解できる国民は数少ないと思います。

それなのに、「わからない」という国民の声を無視して強行採決とか、監視社会、独裁やファシズムの再来などと、不安を煽ぎ立てている野党やマスコミの方こそ、この法律の趣旨と内容を勉強しなければいけません。
どんな、手段を使ってでも、倒閣運動を進めようとする野党や本来公平中立で、真実を追及すべきマスコミが、どんどん偏った色に染まっていくのを目の当たりにして、私個人としては、絶対に安倍政権には踏ん張って欲しいという思いが強くなっております。







 

余裕の自民幹部

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 6月17日(土)18時25分41秒
返信・引用 編集済
  管理人様、“遠山の金さん”でしたら、記憶に新しいところで
一月に亡くなられた松方弘樹さん
国会でのヤジや牛歩など、無駄なあがきの方々へ
「うるせい!梅雨時なのに日照り続きで埃がたつんだよ」という決めゼリフ
松方弘樹さんと言えば、お父さんの近衛十四郎さんも味のある役者さんでした
品川隆二さん扮する“焼津の半次”とのコンビが活躍する
「素浪人 月影兵庫」や「素浪人 花山大吉」は秀逸でしたね
(スレ違いで 芸能掲示板になってしまいました すみません)

「テロ等準備罪」がようやく成立して二階俊博幹事長は、「野党はツメが
甘かった」と余裕のコメント。
副総裁の高村正彦氏は野党は官邸と役所の関係について『げすの勘ぐり』
だと、ちょっと問題含みの発言。
これには、二階幹事長も「そんな禁止用語を使われては困る」と苦言を呈しました。
党の身分的には副総裁が上なのでしょうが、実務は幹事長。
紳士的な高村氏がそのような発言をするとは。国会も閉会なのであまり問題に
なりませんが。

民進党の小西洋之氏は「こんな法律(共謀罪)など成立したら、私は日本から
亡命する」と公言されていました。一体、どこの国へ行かれるのでしょうか?
あぁそうか、亡命だから行先は秘密ですよね。

安倍首相はもりそば(森友)もかけそば(加計)もご本人とは直接関係ありません
でしたから首相を辞める必要はありませんが、小西議員は...

もうすぐ、東京都議会選ですが都民ファーストの威力が強大なようです。
自民都議団はどう戦いますか。国政にも影響がありそうです。一難去ってまた一難。
 

名奉行にお裁きを

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 6月17日(土)07時00分43秒
返信・引用
  福島瑞穂、山本太郎、森裕子とあの3人は、私的に「国会の3馬鹿トリオ」です。
少数野党の悲哀を背負った3人は、あのような情けないパフォーマンスでしか国
会議員としての存在感、生き残りを示せない、悪あがきする連中です。

ま、これだけ、加計だ、テロ準備罪だと、メディアが騒ぎ、与党や政権側がいか
にも悪者扱いされれば、事情を知らない国民、お年寄り、主婦、学生低学年層の
方たちは、残念ながら嘘八百の左翼メディアに洗脳されてしまうかもしれません
ね。

例えば、左翼野党に転換した民進党他4党と、タッグを組む同じ左翼メディアの
朝日と毎日系は、本質(官僚の壁を特区で風穴を開ける) を捻じ曲げて覆い隠そ
うとする。 こじつけ(安倍総理のお友達、不正な利益授受を疑わせる)を流し続
けて世論に訴えようとする。実に巧妙で卑怯なやり方です。


古くて申し訳ございませんが、

こうなったら、江戸時代の名奉行・遠山の金さんにご登場願い、

「てめえらの悪事と 魂胆は、お見通しだぜ 」と裁きを受けてもらいましょう。

テレビの金さんでは、迫力不足ですので、どうせなら東映映画の名奉行・片岡千恵蔵
さんにお戻り頂いて
 

盛り(森)そばにかけ(加計)そばも

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年 6月16日(金)18時10分0秒
返信・引用
  こんな笑えない駄洒落を語る政治家の先生もいますが

徹夜の末にやっと成立した「テロ等準備罪」ですが、野党の先生方は
「参院は良識の府」とはとても思われない態度でしたね。

山本太郎氏や福島瑞穂と森ゆうこの両女史は、相変わらずの“牛歩戦術”
昭和の55年体制時代の旧社会党を思い出してなつかしかったのですが、
進歩がないというか、悪あがきですか。「牛歩」なんて牛はもっと速い
ですから、牛に失礼ですね。

山本太郎氏は投票の際、「恥を知れ!」と叫んだとか。
その言葉、真空パックにしてそのままあなたに。
どうでもよい情報ですが、「生活の党と山本太郎と仲間たち」は
昨年10月に自由党に改称したそうですね。
福島瑞穂と森裕子の両女史は、タイムアップで投票に間に合わなかった
ようですね。残念でした(自業自得ですね)

参議院には「良識の府」として、政党色は(衆院のみで)いらないと思い
ますので、安倍総理には憲法改正とともに参議院改革もお願いしたいです

法案が成立すると潮が引いたように、マスコミは今度は加計問題にシフトですね
昨夜のプライムニュースでは、民進党の小川敏夫氏が登場しましたが、
この方も何を言わんとしているのかイマイチでしたね。
法律のプロで元法務大臣ですが、これでは金田法務大臣の事をとやかく言えない
のでは。ただ小川氏は民主党の平岡秀夫・江田五月ら歴代の法務大臣が死刑執行
に消極的だったのに、執行のサインをされたことは評価したいです。
丸山氏始め、与党議員の説明が妥当と思われます。
野党議員は、勝手に「安倍首相悪人説」のシナリオをつくって、サスペンス仕立て
でお話を作っているようですね。
(火曜サスペンスも土曜ワイド劇場も終わっちゃいましたからね)

管理人様のマスコミの不公平では、NHKニュースウオッチではテロ等準備罪
について、訳の分からん、いかにもというNPO代表のコメントを放送してい
ましたが(はっきり無用)
 

テレビ局側の不公平といい加減さ

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2017年 6月16日(金)06時40分33秒
返信・引用
  加計問題を、昨日のプライムニュースで、政治家&弁護士でもある丸山和也氏に翻訳
して戴いたら、何のことはない問題である事が改めて再認識させられた。

何で、このような事を野党4党とメディアは問題視するのか。どうかしているとしか
思えない。「特区」など、あまり聞きなれない政策の言葉尻を誤魔化して、いかにも
政権側が利権を得ているような印象を、野党トメディアは盛んに与えてくれるが、
「特区」と言う本質は進まない役所仕事を、総理総裁が先頭に立って風穴を開けるの
が、政権側の仕事ではないのか。


これを違法の如く印象操作を図ろうとする野党とメディア、この両者の実態と関係は
何を言いたいのだようか。これじゃ、懸命に仕事を推し進めようとする人たちに、仕
事をしないでサボれと言っているに等しいじゃありません。

この特区の本質をメディアは詳しく報道しない。忙しい国民方には、「特区」と言う
本質が抜け落ちたまま、やれ文書を隠した。隠ぺいしたとか。官僚が閣僚に脅かしを
受けているかの如く捻じ曲げて騒ぎ立てる。

左翼のTBSニュース報道は、もはや報道そのものに信頼感は持たないが、NHK、日テレ
までが、左翼メディアと同等に、この問題を毎日垂れ流し放送するのは如何なものか。

国民の眼を欺く野党に加担しようとする左翼メディアは、本来あるべき姿勢の真実を、
報道と放送を通じて捻じ曲げている。テロ等準備罪、加計問題にしても、その一般国
民に対するインタビューでは、野党側や、デモ参加者と言った、反対者側に立った意
見だけを取り上げ流し続け、それ以上に居るはずの賛成者側の意見は全く取り上げよ
うとはしない。

この不公平感はいつまで立っても消える事はなさそうだ。
 

レンタル掲示板
/22