teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


よろしくお願いいたします

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2018年 1月20日(土)06時40分34秒
返信・引用 編集済
  年明けより「高校野球」への投稿ばかりで、こちらへは初となります。
新年早々、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが、
話題となっております。「朝まで生テレビ」に出演し、トンデモ発言
を繰り返していたようです。
「尖閣など中国にくれてやれ」や「沖縄は日本が中国から奪った」など
いくら何でもひどすぎます。村本さんは「私は一般国民の代弁者」と
語り無知を誇りとしていますが、「憲法第九条を読んだことがない」とは。
一般市民の方は、憲法の主な条文は読まれているのではと推測していたの
ですが...だから改憲論議も盛り上がらないのだと!?
栗本氏や舛添氏がお元気だった頃は、この番組も脚光を浴びていましたが
もはや司会者もお年ですし
>管理人様
ブログを読ませていただきました。私も昭和の大相撲に夢中になった一人
です。特に、相馬市出身の先代の栃東関の大ファンで、取組みのある日は
急いで自宅へ帰りました。46年前の昭和47年初場所千秋楽で大関清国関
を出し投げで倒し、11勝4敗と史上最低ではありましたが優勝した時は感動
しました。もし、敗れていたら8人の力士による優勝決定戦でした。
栃東は、特に富士桜と福の花さんらには強く、一方輪島さんや長谷川さんには
ちょっと歯がたちませんでした。富士桜さんは徹底したツッパリ相撲。特に
富士桜-麒麟児戦は突き押しの回数が100回以上と好相撲でした。この両力士
は下位で大勝、上位で大敗の繰り返しでした。天覧相撲の際、昭和天皇も「今場所
は富士桜は、勝つ場所なの負ける場所なの」とお聞きになられていました。
そんな中で、突き押しで大関となった大受は立派でした。
現在はモンゴル力士問題ですが、昭和五十年はトンガ力士問題がありました。
朝日山部屋に6人ほどトンガ力士がいましたが、朝日山親方が亡くなり、若二瀬関
が次の親方に就任すると、この方にはついていけないと突然帰国してしまいました。
国際問題になりかねないと、相撲協会もトンガ国王に事情を説明しご理解いただき
ました。その他、高見山-鷲就山戦、スマートな金剛、増位山などなど多くの魅力
ある力士たちがおりました。
稀勢の里が心配ですが、まだまだ頑張ってもらいたい。

 
 

本年も学習させて頂きます。

 投稿者:MPDOB  投稿日:2018年 1月 9日(火)16時32分13秒
返信・引用
  遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年も、アロ-エクスプレス様の、ち密な分析による左派マスコミへの正道意見を、とても楽しみにし期待しております。
普段から、アロ-エクスプレス様のご意見を、投稿される毎、痛快な気分で拝読し、勉強させて頂いております。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:アローエクスプレス  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時14分22秒
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます。
ラスカサス様、MPDOB様、今年も宜しくお願い申し上げます。
当方、高校野球のブログと掲示板との掛け持ちで、中々お邪魔できず申し訳ありません。
今年も、平和な世の中がこのまま続くよう、左派メディアの中傷や洗脳を厳しく取り締まって
行きたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年12月29日(金)10時29分27秒
返信・引用
  今年は、モリカケ疑惑を錦の御旗として、左派マスコミによる安倍総理に対する過激な批判中傷が展開された年でした。そのような左派マスコミの姿勢について、一部の論者は「安倍総理による憲法改正を阻止するため」と分析しているようです。

であれば、左派マスコミとして、緊張感漂う東アジアにおいて、日本は現憲法下で如何にして領土防衛と国民の安全を担保するのか、責任ある対案を示して欲しいものですが、きれいごとの「対話」のみで、具体的な対策は示しておりません。

批判するのなら、真っ当な権威あるマスコミとして、そのエビディンスや対案を提示して欲しいものですが、それすら放棄して、今度は自社を批判する本の著作者の小川榮太郎氏と出版元の弱小出版社を提訴までして、マスコミ自らが言論弾圧の様な動きをするしまつ。

もう、あきれ果てて、言葉を失ってしまいました。
提訴以前に、巨大マスコミとして、自ら常々訴えている丁寧に説明責任を果たし、民主的に自由闊達な著者との論争をすべきなのに、それから放棄して巨大マスコミ権力を発動する。
このことは、いみじくも朝日新聞が安倍さんに、これまで何度も訴えてきたことではないのでしょうか。

左派マスコミの雄である朝日新聞には、「これこそが、あなた達が忌み嫌う言論抑圧そのものではないのですか。」と、問うてみたいものです。
今年は、左派マスコミの、ご都合主義に利用され翻弄された国民も多いと思いますが、真実を見る目を失うことは、北朝鮮の核ミサイルにとどまらず、韓国の文政権下での慰安婦問題の再検証など、複雑怪奇な動きをしている東アジア情勢の中で、左派マスコミの術中にはまることは、どのようなことなのか、新年度こそ、冷静な判断が強く求められるような気がしてなりません。

今年一年、管理人様には大変お世話になりました。
新年度も、ご教示を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

2018年が良き年で

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年12月29日(金)05時46分53秒
返信・引用
  2017年もあとわずかですが、あまりにも多くの出来事がありました。
新しい時代なのですが、国際的にも国内でも政治的にも不安定となり
また、これまで大きな信頼を得ていた大企業の不正事件などで
我々が何を支えにして生活していくべきか不安を持ちました

新しき2018年は「明治150周年」であり、我々福島県民や東北の方々に
とっては「戊辰戦争150年」となります。会津藩が若松城で籠城戦を展開
していた1868年の9月に、慶応4年から明治元年へと改元されました。
孝明天皇が崩御されて、すぐに改元されなかったのは、先帝に対する喪に服する
意味があったようです。
現在に至っても、なかなか会津と山口(長州)は和解できないようですが、
そんな中で本年、戊辰の役の会津戦争で死没した会津藩士らの埋葬場所など
を記した史料「戦死屍取紙仕末金銭入用帳」の写し。
これには、山本八重の父・権八や家老西郷頼母の家族、白虎隊士とみられる
遺体の埋葬状況なども記載されており、これまで西軍(新政府軍)が埋葬を
許さず、半年間野ざらしにされてきたという説に反する事実として注目を
集めました。(福島民報記事)
何かをきっかけに和解の糸口がつかめればと思いますが、あまりにもひどい
被害で野ざらしにされたのも事実だと主張される方もおり、簡単にはいかな
いようですね。
会津藩家老の西郷頼母は、白河口の戦いで指揮を執りましたが、西軍を防御
できず、その最中に自分の家族で悲劇が起こったようですね。恩讐の彼方に。
その白河口の戦いを案内する掲示板もできたようですね。
 

トランプさん またですか

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年12月 9日(土)22時33分24秒
返信・引用
  先月、国連の安保理会議で北朝鮮の孤立化を呼びかけながら
訪日・韓・中しながら、有効な対北の対処法も得られず
無駄に北をあおって危機を高め

今度は極東から中東問題へ介入ですか
中東紛争の核となっているパレスチナ問題について
大変微妙なバランスによって均衡が成り立っているこの問題について
がさつなトランプ氏が「イスラエルの首都はエルサレム」などと
勝手に宣言されては、パレスチナ人のみならず、アラブ諸国の人々
さらにはインドネシアなど世界中のイスラム教徒を敵に回してしまいました

まさにパンドラの箱をあけ、寝た子を起こしてしまいました
EUなどヨーロッパ諸国も反対を表明して
ついさっき北朝鮮の孤立化を図ったアメリカが、今度は自身が孤立化
日本はアメリカに気を遣いながらも中立の立場

中東の和平を図ってきたのはアメリカの政権でも民主党でした
1993年には民主党のクリントン大統領が仲介し、PLOのアラファト議長と
イスラエルのラビン首相との間に「オスロ合意」が成立し、パレスチナ暫定自治
協定が成立し、パレスチナ自治区のヨルダン川西岸とガザ地区からのイスラエル軍
の撤兵が進められ、アラファトとラビンはノーベル平和賞を受賞しました。
この年のクリスマスには、キリスト生誕地のベツレヘムにアラファトがゲストで
招待されお祝いをしました。
しかし、ラビンは裏切り者と見なされユダヤ人青年により暗殺され、和平への道のり
がとん挫してしまいます。現在、ベツレヘムのホテルからは「世界一見づらい風景」
としてバレスチナ自治区を隔てる壁が見られます。

さらにさかのぼれば、1979年にはやはり民主党のカーターの仲介で、エジプトの
大統領サダトとイスラエル首相ベギンとの間で、エジプト=イスラエル平和条約が結
ばれました。これにより、1967年の第三次中東戦争でイスラエルが支配したシナイ
半島がエジプトに返還さました。先日、シナイ半島のモスクで大規模テロが発生しま
したが、政情が大変不安定な地域。
そのサダトも「アラブの裏切り者」として81年に暗殺されてしまいます。
エジプトは他のアラブ諸国と異なり石油の産地ではないので、経済的に苦しくイスラ
エルと手を結ぶのが得策との方針だったのでしょうけれども。

歴代民主党政権は中東和平に積極的で、共和党政権はあまり。2001年の同時多発
テロも共和党ブッシュ(息子)政権でしたが、民主党政権だったら起きなかったと
いう識者の方もいました。

パレスチナ民衆のインテファーダ(抵抗)も始まり、世界一広い監獄と揶揄される
ガザ地区からイスラエルに砲弾が飛び、報復にイスラエル軍の空爆もあり犠牲者も
出ています。がさつなトランプさんでは無理です。
これでは北朝鮮が、つけあがり北に有利な協定など結ばれては大変です。
日本としては、巡航ミサイル“日本版トマホーク”などアメリカに買わされたの
ですが、アメリカにたよらず日本独自の防衛体制を強化してもらいたい。
 

儒教の国の明暗

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年12月 5日(火)06時06分7秒
返信・引用 編集済
  前回の中国共産党大会では、習近平国家主席は3時間以上にわたって
「中国の強大な夢」について語り、共産党幹部のほとんども寝てしまう
ほど。習近平氏はその就任演説でも「中華民族の偉大な復興と中国の夢」
と堂々と語りました。
この覇権主義こそが“中華思想”であり、中国はアジア・世界の華であり
すべてを支配するという発想。中国の皇帝こそが世界の中心であり、そこから
離れたところは未開の地、住む人々は夷狄(いてき)・けだものという考え。

ケント・ギルバートさんの「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」という
書物がありますが、中国は共産主義で宗教や思想はご法度なのですが、儒教の
よい部分は忘れ去られ、儒教と中華思想が結びつき、それが彼らのDNAとなって
いるのだとのことです。
漢王朝以来の中国皇帝の冊封体制が生きているようです。中国の周辺国は皆中国の
家来であり、貢物を中国皇帝にお届けする朝貢貿易が行われました。幸いにも、
日本はそれに組み込まれませんでしたが、韓国は日本よりも中国に近いので、
韓国は日本より上だという発想のそうですね。ですから、半島から来た人たちは
日本人の電化製品などは、自分の物なのでしょうね。(けしからん)

日本では、儒教・特に朱子学を採り入れて江戸幕府はその幕藩体制を固めて
秩序ある社会を築きました。明治になってからも「教育勅語」などにもその
良い面が取り入れられました。しかし、中国・韓国などは悪い部分だけが引
き継がれたようですね。困ったものです。

サンフランシスコのリー市長は中国系のようですね。サンフランシスコ市議会の
慰安婦像受け入れにも大賛成のようです。大阪との姉妹都市解消も致し方ありま
せんね。もともと、日系の方もおりますが中国系の人々の勢力が強い土地柄。
かつて戦後間もなく、渡辺はま子さんの「サンフランシスコのチャイナタウン」と
いうヒット曲もありました。名曲が悲しいです。
 

ライダイハン問題

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年11月25日(土)14時07分38秒
返信・引用
  MPDOB様のおっしゃる通り、安倍内閣の毅然とした態度を望みたいものです

毅然とした態度と言いますと、河野太郎外相も好感を持たれ「ポスト安倍」の
候補にも。隣国を頭に乗せることになった父洋平氏(官房長官)の「河野談話」
に替わって、新「河野談話」に期待も。

この問題については、大変デリケートなのですが、アメリカにおいては、10年前
の2007年に、米下院議員を8期も務めた日系3世のマイク本田議員が中心となり
米下院にて「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」がなされました。
日系人なのに何故? と理解に苦しんだものです。
マイク本田氏は地元がカリフォルニア州ですので、グレンデール市の慰安婦像にも
かかわっていたのですかね。前回の下院選では落選したようですが。

国際的に有名となった1990年代、国連人権委員会の特別報告者となった
クマラスワミ氏は、スリランカの出身。スリランカといえば、かつて第二次大戦後の
日本の戦争犯罪を裁く「極東国際軍事裁判」(東京裁判)において、勝者が敗者を
裁くこと、しかも事後法での無意味さを主張したインド代表判事パル氏の出身地で
したので、これもショックでした。
クマラスワミ氏の報告、特に旧日本軍の行為について性的奴隷(sex slaves)という
ことばが公式語となってしまいました。
ここで、奴隷のはずはないじゃないか! と弁明しても仕方ありませんが。

日本ばかりが悪者扱いのようですが、一方で韓国軍のベトナム戦争における
ライダイハンの問題もあり、民間団体がイギリスの韓国大使館前に像の建設
計画もあるとか。
何か「人を呪わば穴二つ」のような状態です。まぁ戦争は人間の極限状態で
ありあまり批判はできませんが、他人の事ばかりあげつらっても。
1992年にベトナムと韓国は国交樹立しますが、ベトナムは韓国に対して
過去については何も責任追及しませんでした。
これは、1965年の日韓基本条約と同じです。
韓国内でもライダイハンについて「過去の問題に向き合えばドイツのようになるし、
過去をないがしろにすれば日本のようになる」とのこと。
失礼ですね。日本もきちんと過去と向き合っていますよ。
 

日本のスタンスを明確にしよう。

 投稿者:MPDOB  投稿日:2017年11月25日(土)11時33分39秒
返信・引用
  慰安婦についても言えることですが、そのアメリカに於ける事実の固定化と拡散には、表向きは中韓系の米国人が関わっているようですが、その裏で糸を引いているのは、真意の程は定かではありませんが、一部の論者からは、中国や韓国政府であるとの主張もあるようです。

その意図は、「日本を貶めて国際的評価(国力と国際的影響力)を低下させる。」に尽きるような気がします。
そのことによって、両国にはどのような利益が齎されるのでしょうか。
中国は、日本叩きにより、アジアにおける絶対的盟主としての地位を確立することで、中国主導の対アジア政策を軍事経済面でより円滑に推進する。
そのような、明確な国家戦略を描えております。

では、韓国は、何を目論んで、日本バッシッシングに力を入れているのでしょう。
それは、中国とは異なり、日本叩きをすることで、韓民族は日本民族より優秀であり、その民族の名誉を回復したい。そんな、民族的優位性を誇示したいとの情緒的な強い想いが背景があるように見えます。
ここに、中華民族と、韓民族の民族性の違いが浮き彫りになっているような感じがします。

国家の実利のためには、日本の国際的評価、いや国力の低下のために、手段を択ばない中華民族の強かさと、単に「日本憎し」の感情的想いから、民族性の優位を前面に日本バッシングに突き進む韓国。
独立国家として、利用価値がある限りは良いのですが、中国の属国として生きる羽目になってから悔やんでも「時すでに遅し」なのではと、危惧を抱かせる韓国の動向に懸念を抱いております。
同じ、儒教の国でもこのようにスタンスに違いが生ずることは、とても興味深いものがあります。

慰安婦が独り歩きした、そもそもの端緒は、朝日新聞の捏造記事からで、国連の反日ロビ-活動にも日本人が関わっているとか、日本人が他国を唆して、母国である日本を国際的に不利な対場に追いやる。
価値観多様性国家日本らしいといえばそれまでですが。一体、彼(彼女)らは、何をねらってこのような活動をしているのか、その実態と目的が明確になれば、逆に空恐ろしいような気もします。

日本が国家として、どうあるべきなのか、その主張を国際的に発信出来るのは現内閣以外期待できません。
内閣が代わる度に、迷走する外交ではなく、現内閣のうちに、国としてのスタンスを国際的に発信し未来永劫不動なものにして欲しいと願っております。










 

「慰安婦の日」とは、何?

 投稿者:ラスカサス  投稿日:2017年11月25日(土)08時11分29秒
返信・引用
  「忘却」とは忘れ去ること、「約束」とは破り去ること  なのかな

韓国政府は24日、毎年8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」に
指定することなどを定めた慰安婦被害者生活安定支援法の改正案を可決しました。

韓国では元慰安婦?が1991年に初めて名乗り出た「8月14日」を記念日に
しようと市民団体が運動を続け、朴前政権下でも女性家族省が計画したが実現
せず、文在寅政権が実現を約束していました。「8月15日」は日帝から独立
を回復した光復記念日ですので、対日記念日が続く訳ですね。

日本政府は慰安婦問題の2015年日韓合意の趣旨や精神に反するとして、外交
ルートで懸念を伝えたようです。
これは、懸念などではなく強い抗議でよいのでは。何かもうあきれ果て、話題に
するのも疲れますね。菅官房長官は「未来志向の関係を発展させようと努力して
いるなか、その努力に水を差すことになりかねない」とおっしゃいますが、最初
から未来志向など無理のようですね。

一方、サンフランシスコ市議会は、民間団体が9月にチャイナタウンに設置した
旧日本軍の慰安婦像の寄贈を受ける議案を、全会一致で可決しました。
3人の女性が手をつないでいる高さ3メートルの像。

大阪市の吉村市長はこれに反発。議決後、サンフランシスコ市長へ書簡を送り、
議決への拒否権を行使しなければ姉妹都市を解消する考えを伝えました。
吉村市長は維新の会。市議会野党の自民党市議団からは「国家間の政治問題を
自治体が問題化して、姉妹都市を解消するのはおかしい」「姉妹都市を続け
ながら日本の立場を理解してもらう」などと主張しているようですが、私自身も
ここは吉村市長を支持します。強く立場を主張しないと。いくら姉妹都市締結が
60周年であっても。

カリフォルニア州では、ロサンゼルス近隣のグレンデール市にも慰安婦像があり
日系人の方も「肩身がせまく、情けない」と言われています。
夢のカリフォルニアが、悪夢の加州になってしまいます。
 

レンタル掲示板
/32