熊本大学医学部ソフトテニス部



カテゴリ:[ スポーツ ]


428件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[431] 紫熊祭についてお知らせです

投稿者: 藤井 投稿日:2017年10月11日(水)17時12分59秒 sp49-106-202-209.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは、今年の紫熊祭の店長を務めさせていただく医学科二年の藤井です。

学祭の季節が迫ってきました。今年も医学部ソフトテニス部は黒髪キャンパスにて出店いたします。
今年のメニューは例年と同じポテトトルネードとカレーライスです。なお、カレーライスは魚雷さんと提携して提供するオリジナル商品で、大変おいしいものとなっています。

続いて日時と場所のご連絡です。
◇日時:11月3日(金)~11月5日(日)
◇場所:熊本大学黒髪キャンパス
          赤門から入って道なりに進んでいただいた、五高記念館の手前側になります。

今年も部員一同たくさんのご来店をお待ちしております。一丸となって盛り上げてまいりますのでよろしくお願いします。




[430] 神田・中島・中村・綾部杯の打ち上げについて

投稿者: 中川 投稿日:2017年10月11日(水)12時04分55秒 wlnet02.cc.kumamoto-u.ac.jp  通報   返信・引用

こんにちは。

神田・中島・中村・綾部杯の打ち上げについてご連絡させていただきます。

一次会:ダイニング8th  19:00~21:00
二次会:かごめや  21:30~23:30

となっております。
よろしくお願いします。
失礼します。



[429] (無題)

投稿者: たいち 投稿日:2017年10月11日(水)09時58分8秒 KD182250246243.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

お忙しい中、夜中に見送りに来て頂いた6年生の先輩方、練習試合から声をかけてくださり、開会の挨拶をしてくださったたむけん先輩、夜勤明けでかけつけてくださったやまゆり先輩、とても忙しい時期に大分まで駆けつけてくれたまろちゃん、本当にありがとうございました。
ゆり先輩をはじめとして裏方として主管の仕事をしてくれた方々は、本当にありがとうございました。サポートしてくれているおかげで、試合に集中できました。

二敗してしまい、チームの勝ちに貢献できませんでした。
個人的には、腰がうわずって立ち上がりが良くなく、後半にかけてペアで流れを取り戻しきれませんでした。プレー中に迷いが出てきたとき、みんなの応援やこれまで頂いたアドバイス、そしてなにより自分が練習中に考えていたこと、取り組んでいたことが信じる力になりました。ペアの藤井としっかり勝つだけの力が自分に足りず、本当に悔しいです。
試合本番で(普段の)自分のリズムに持っていくことは本当にとても難しいことで、ポイントの前にシュートだけで打つと決めたり、次のラリーは思いっきり打点をあげてみたり、周りのコートに聞こえるぐらい一点を喜んでみたり、なにか自分が変わらないと試合の流れが変わらず、そしてその戦略を事前に考えて、たくさん挙げておかないと、試合の流れを感じながらプレーすることはできません。
その大切さや準備が役に立つということが改めて実感できたのが自分の中での大きな収穫でした。
そういった意味でも、素直にアドバイスを受けとめて、とりあえずアウトプットしてみることが大事だと改めて思いました。プロの試合をみることもとても有効です!

他の試合を見ていて、リードを取られてからの、どう流れを変えていこうとしてるのか疑問に思うことがありました。
下の番手はくよくよ試合するのが一番よくないです。練習からまずは自分に厳しくやっていきましょう!

前にも言いましたが、真剣な準備をしないと真剣な反省はできません。
いい反省をして次に繋げていくべきです。
そして、色々考えて工夫した結果、行動しないと結局何も変わりません。
いま、必要なことのうち最も足りないことだと思います。
秋は中島杯もあり、全員がなにか自分自身の試合の中で、感じるものがあったはずです。九山が遠く感じる人は、とりあえず短期で目標をたててみましょう。
自分はクロスの深さとプレーの選択肢をもっと増やすことに、まず集中していきたいと思います。

最後になりますが、応援してくださっている先生方、先輩方、本当にありがとうございます。
結果という形で感謝が伝えられるよう、部員一同真剣になって参りますので、どうぞよろしくお願いします。

失礼します。



[428] 神田・中島・中村・綾部杯を終えて

投稿者: 井尻 投稿日:2017年10月11日(水)09時15分32秒 sp49-104-40-219.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

おはようございます、2年男子部の井尻です。神田・中島・中村・綾部杯が終わりました。遠いところ応援に来てくださったたむけん先輩、やまゆり先輩、まろ先輩、卒試前で忙しい中朝早くから見送りに来てくださった6年の先輩方、本当にありがとうございました。女子部は中村杯優勝おめでとうございます!

男子部は、今回も予選敗退してしまい、他の大学と力の差を痛感しました。去年、OBの先生が、「ちゃんと勝てるようになるまであと2年はかかる」とおっしゃっていましたが、先生のおっしゃる通り勝てるようになるまでの先はまだ長いのかなと感じてしまうような内容になってしまいました。井手口杯はΣ祭の出店で参加できませんが、団体戦をできる機会を増やして雰囲気に慣れるしかないのかなとも思います。

個人的には、私は2敗してチームに貢献できませんでした。原因は、西医体のオフ明けの約1ヶ月練習の中で、正直西医体から変われたと思える部分が無かったことです。打点を高く、腰を低くを意識して来たつもりでしたが、やはり試合になると、「しょうもない試合をしてはいけないから、何とかしなきゃ」と自分で自分を追い込む方向に変わってしまい、打点どうこうの話は頭から消えてしまいます。練習から打ち方がうまく決まらず悩みを抱えたまま試合を迎えたことも追い打ちをかけてしまったかと思います。
小原先輩や寺崎先輩のご指導のもと、12月までに「練習で打ち方を固める」、2月までに「形式、乱打で同じ打ち方をできる」、2-4月で「部内戦、試合で同じ打ち方をできる」を義務としてやっていきたいと思います。

下の番手の連合チームの試合に関してはまだ試合内容を見れていませんが、この冬で団体メンバーに食い込むくらいの突き上げがあればと思います。特に1年の志水は球感もあり、打てる同級生が2人もいるのでこの冬の伸びに期待してます。それに負けないように、2年の渡辺、大河原もレベルアップして、層を厚くしていくことが大事だと思います。

運営面で動いて頂いた堀田先輩、肱岡先輩、かっきー本当にありがとうございました。次は私の代が5年生の時に主幹なので、後輩たちを助けてあげられるように取り組みたいと思います。

最後になりましたが、ご支援をいただいているOB OGの先輩方、本当にありがとうございます。練習して、出来るだけ早く結果を出せるよう努めます。これからもよろしくお願い致します。失礼します。



[427] (無題)

投稿者: 森田 投稿日:2017年10月11日(水)00時52分7秒 sp49-98-75-150.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

こんばんは。 こちらへの投稿はお初になります。 一年男子の森田と申します。 以後よしなにお願いいたします!!
先日になりますが、神田杯団体戦メンバーの後衛の一人として試合に出場させていただきました。
女子部の方々は優勝おめでとうございます!!!
そして、試合の際、色々とアドバイスを頂いた、たむけん先輩、この場を借りて改めて、 ありがとうございました!!
そしてアドバイスを頂いたにも関わらず、結果としては芳しくなく、むしろ散々なものとなってしまい大変申し訳ありません。
今回の自分の試合を本当に簡単に言わせていただくと、一試合目は今できる事を曲がりなりに尽くした結果結果敗退、 二試合目は体力的にヘロヘロの状態で試合にすらなりませんでした。 という事で文章に起こしてみても尚更実感しますが、悔しくてたまりません。 ペアとして組んでくださった先輩にとっては最後の神田杯にも関わらず全力で足を引っ張る形になってしまい大変申し訳なく思います。
これから身につけなければいけない技術、頭に入れなければいけない展開など具体的に上げると、きりがないとは思います。  それらを一つずつ身に付けていく所存であります。
その上で現役の先輩方、また、OB,OG の先輩方から色々とアドバイスをいただけると嬉しいです。
改めて、これから頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。 具体的に、まずは脇腹に鎮座する中性脂肪の方々を自分から卒業させるべく、プールに通い、スタミナをつけます!!
乱文で申し訳ありません!夜分に失礼しました!!



[426] 神田中島中村綾部杯

投稿者: 小原 投稿日:2017年10月11日(水)00時30分17秒 p312086-ipngn200307obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

こんばんは、3年の小原です。
まずは神田中島中村綾部杯の開会のご挨拶をいただいた大場先生、主幹を行うにあたり挨拶や進行等運営のため奔走してくださった興梠先生、早朝から開会のご挨拶をしてくださったたむけん先輩、遠い大分の地まで応援に来て下さったやまゆり先輩、まろ先輩、本当にありがとうございました。他大学の部員の方も拙い運営でご迷惑をおかけした点が多々あったかと思いますが、最後まで進行にご協力いただきありがとうございました。
また女子部の皆さんは念願の優勝おめでとうございます。本部を離れられず、遠くから試合を見ていたのですが、全ペアが確実なプレーをしていて、練習の成果を大きく出した結果だと思います。

試合に関してですが、男子部はまたしても予選リーグ敗退となってしまいました。更に今回良くなかったことは、今までと同じ負け方をしていたことです。チームとしての目標は常に提示してきたのですが、どれだけのペアがそれを試合で出せたでしょうか。西医体から1ヶ月しか期限がなく、本番で新たな目標を貫くことは難しかったとは思いますが、それでもいつかは試合で行わなければならず、そうしなければずっと変わらないままになってしまいます。今までと結果を変えるために、練習中から今回の試合を思い出して、試合でも今行なっていることをやるんだ(あるいはそのためには今のレベルではダメだ)と考えながら、それくらいの厳しさをもって臨みましょう。

全体的なことを書いてきましたが、個人的には自分も二敗しています。前日までは仕上げられたと感じているので、そうして力を出した上での自分の力不足がまずは悔しいです。しかし今回技術的なこと以外にも反省がありました。今までは自分がどう力を発揮するか、どういうコースを狙っていくかなど、考えが自分の範囲で収まっていました。しかし本当は試合全体を運ぶ後衛として、ペアのことまで思考が及ぶべきでした。途中状態を見て間を開けることや声かけなど、後からご指摘いただいてとても反省しました。今後は学年が上の方になっていきますが、そういったところも気をつけていきたいと思います。

最後になりましたが、普段より多大なご支援をいただいているOB OGの先輩方、本当にありがとうございます。いつもいただいている応援に、何としても結果で恩返しできるようこれからも練習に励んでいきます。これからもよろしくお願い致します。失礼します。



[425] (無題)

投稿者: 赤松 投稿日:2017年10月10日(火)13時59分27秒 sp49-106-201-53.msf.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

お疲れ様です。
神田・中島・中村・綾部杯を終えました。応援に来てくださった、たむけん先輩、やまゆり先輩、まろ先輩ありがとうございました。また、今回主管をするにあたって、大場先生をはじめとして、様々な仕事を多くの方に頼むことになりました。最後まで大会を運営することができたのは、皆さんが快く仕事を引き受けてくださったからです。心から感謝申し上げます。

女子部は、中村杯優勝という結果をのこすことができました。今回私は主管運営のため、1試合もみることができなかったのですが、新しい団体メンバー、ペアでの練習期間も短く、私の力不足で練習試合も組めなかった中、結果をのこして本当に感無量です。その背景には、当たり前のことかもしれませんが、短い時間でもしっかりペア間で話し合ったり、大会中も空いている時間にビデオをみて反省点を話し合ったり、部員同士のつながりが感じられました。今の女子部は雰囲気がよく、お互いの信頼関係がしっかりと築き上げられてきているのかなと思います。そのことが、(試合は見れてないですが)今回の結果にもつながったのだと感じました。

ここから3月の飯田杯まで大きな大会がないので、ここが大きく成長するチャンスです。団体としての良い流れをとめることなく、一人一人がサーブやストロークのフォームの見直しや、新しいことに挑戦するなど、目標を持って練習に臨むことが一番大切な時期です。幹部も練習メニューの見直しをして、団体戦メンバー以外の層も厚くしていくために努力していきます。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

乱文長文失礼しました。



[424] (無題)

投稿者: 寺崎 投稿日:2017年10月 9日(月)11時20分25秒 softbank126219008004.bbtec.net  通報   返信・引用

おはようございます、3年の寺崎です。
一昨日、主幹として臨んだ神田中島中村綾部杯が終わりました。遠いところ応援に来てくださったたむけん先輩、やまゆり先輩、まろ先輩、朝早くから見送りに来てくださった6年の先輩方、本当にありがとうございました。女子は中村杯優勝おめでとうございます!6年生が抜けてなお新チームとして、全体で勝ったと思わせる試合でした。

神田杯の方は団体戦としてもペアとしても勝ちにつなげることができずすみません。ペアとしての課題も山積していますが、団体戦について思ったことを書きます。
九大戦、山大戦ともに勝ったのは芥川中川ペアだけで、他のペアと違うのは単純に足がしっかりと入っているかとか技術とかもありますが、メンタル的に負け癖がついていないということだと思います。団体戦で負けが続いていますが、その中で勝ちに貪欲な人間がいることは団体戦としてまだやっていけるということだと思います。特に芥川さんがこの部にいるのは来年の夏までなので、それまでにその気概をみんなで共有していかないと後はないと思った方がいいかもしれません。

試合は今持っている技術とそれを本番で出し切るメンタルで結果が決まるものです。勝ちに貪欲な人は、持ってる技術をどう使うか考えます。負け癖がついてしまっている人は試合になって自分が持っている少ない技術を嘆きます。自分もどちらかというと少ない技術を嘆いていた方の人間だと思います。そんな人は、ここから九山までの間に何が足りなかったのかしっかり埋める技術を求めましょう。それが自分の求める水準に達したかどうかで、九山での試合のメンタルが決まると思います。
ここで負けてしまった悔しさを次に活かすためにも、目標をさらに分けてこの時点までにどこまで作り上げるかを考えましょう。それができなかったら負けだと考えましょう。そういった意味では、九山までに何回も負けることになると思いますが、自分たちに勝った学校はそういう負けを繰り返しているんだと思います。

最後らへんは自分が思っていることが書けているかわかりませんが、こんなことを考えた神田杯でした。
最初に書き忘れてしまったので書き加えます、運営として頑張ってくださった、堀ちゃん先輩、肱岡先輩、かっきー本当にありがとうございました。主幹としてこの大会を運営できたのは裏方が頑張ったからです。
最後にOBの先生方、いつも応援ありがとうございます。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

長文、乱文失礼しました。



[423] (無題)

投稿者: 加地 投稿日:2017年10月 8日(日)13時29分39秒 110-135-142-70.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。加地です。
昨日、熊本大学が主幹で開催された神田中島中村綾部杯が行われました。
まずは遠方まで応援に来てくださいました、たむけん先輩、やまゆり先輩、まろ先輩、ありがとうございました!特にたむけん先輩は開会式で挨拶までしていただき、本当にありがとうございました。

今回、自分は中島杯の連合Bチームの一員として試合をさせていただきました。チームメンバーの九州大学、宮崎大学のみんなありがとうございました!中でもペアを組んでくれた宮崎大学の石丸くん、ありがとう!下手くそな前衛でごめんね。また大会や練習試合で試合しよう!オフ期間には宮崎で一緒にテニスしたいな!(この掲示板を見てないと思うけれども笑)

続いて神田杯ですが、またも結果が残せず幹部として申し訳なく思います。自分は大会の運営に回っていたためにほとんど試合を見ることはできませんでしたが、団体で唯一全勝した芥川さんと中川が厳しいことを書いているので何となく、そういうことなんだろうと想像できました。
現在、団体メンバーでない自分が団体を強くするためにできることは、練習を盛り上げ、そして自分自身が上達して団体メンバーを脅かすことだと思います。これから秋冬の時期で大きな大会もなく、力を蓄える時期になります。普段自分はこんなことは言わないのですが自分への戒めも兼ねてあえて言わせていただきます。次の九山、団体に入ります。特に下の番手の人は蹴落とされないように頑張ってください。

女子部は中村杯の優勝、おめでとうございます!こちらもほとんど試合を見ることはできませんでしたが、決勝戦だけは応援させていただきました。途中で打ち切りになりましたが、マッチを握っていたので実質③―0のストレートです!笑
後ろで見ていて、安定した試合運びにこれは勝つだろうなと思いながら応援していました。男子部に足りないのはそこかもしれません。とにかく、新チームでの初陣、優勝、おめでとうございます!

最後になりましたが、今回の神田杯が無事に開催でき、大きな問題もなく終了できたのは部員の皆さんのお力添えのお陰です。本当にありがとうございました。特に、西医体で引退されたのに手伝いに来てくださったゆり先輩、怪我でプレーができない中、本部に残って仕事をしてくれた肱岡先輩、かっきー、ありがとうございました!

新チームとなって、男子部は幸先の良いスタートを切ることはできませんでしたが、これから九山、西医体に向けてチーム一丸となって上達していきたいと思います。OB・OGの先生方、先輩方、これからも応援、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
乱文失礼しました。



[422] (無題)

投稿者: 橋本 投稿日:2017年10月 8日(日)04時00分25秒 i125-205-56-149.s41.a043.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用   編集済

医学科5年の橋本です。
卒試を控える中、朝早くから見送りに来てくださった六年生、大分まで応援に来てくださった、たむけん先輩、やまゆり先輩、まろちゃん本当にありがとうございました。応援や差し入れとてもありがたかったです。

今回はみなさんの応援のおかげもあり、中村杯優勝することができました。たくさんのご声援やアドバイス、ビデオ等たくさんしてくれた部員みんなのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。
そして、本部の仕事をまるっきりお任せする形になってしまって本当に申し訳なかったです...本部でずっと進行を頑張ってくださったゆり先輩をはじめ、幹部のみんな、ゆきちゃん、ひじー、1.2.3.4年生もそれぞれの役割があって大変な中、ありがとうございました。
おかげでとってもスムーズに進行が進みました。本当にお疲れ様でした。

前回優勝した九山からのメンバーが入れ替わり、新メンバーで挑んだ中村杯ですが、気持ちの面で1番手から3番手までの各々が精一杯お互いを信じて、プレーできたのではないかなあと思いました。予選リーグで一位通過できなかった時点で、一度みんなで話し合って対策と気持ちの切り替えが上手くいったことが決勝リーグで生き、優勝に繋がったと思います。その際アドバイスくれた同級生達にも感謝しています。
今回学んだことは
・前回中川くんが書いてくれていた目の前の1点に集中するということ
・レシーブミスは勝敗や流れに本当に大きく左右する
・調子が悪いなと思ったら、しっかり自覚(あきらめて?)して後衛も前衛も調子が悪い中でできるプレーに徹すること
・2点先にリードすると、楽。だけど2点リードされてたり劣勢の場合は、守りやしのぎを徹底するなどのメリハリ

たくさん書いてしまったのですが、自分の中で今後も残したいなあと思ったので共有させていただきました。五年にもなって結局当たり前のことを書いてる気もしますが、知ってるのと実践するのでは全く違うと思うので今後も役立てていきたいです。

綾部杯もあまり応援にいけなくて申し訳なかったのですが、綾部Aは見た試合はほとんど勝っていて得失点差で勝敗が決まり、本当に惜しかったです。私達5年もあと試合は数えるほどしかないので、もっと後輩に還元できることや、一緒に頑張れることがあったらたくさん実践していきたいなあ~と思っています。みんなで頑張ろうね(^-^)

最後になりますが、いつも応援してくださるOBOGの先生方、先輩方ありがとうございます。引き続き頑張りますのでこれからもご支援の程宜しくお願い致します。


レンタル掲示板
428件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.