teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日は東京

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2017年 3月19日(日)22時36分54秒
返信・引用 編集済
  今日はTOKYO FM少年合唱団の定期演奏会でした。
ちょっと早めについたので、今話題の築地市場で下車、昼食をと
思ったのですが、路地という路地は通勤電車並の混雑。

あきらめて、勝どきまで。いい席を求めて1時間くらい並びました。
でも例年と違い、少し空席が目立ちました。

合唱の出来は本当に素晴らしい!大満足でした。
もうウィーンやパリ木の十字架、テルツなんてなくてもいい?
そんなくらいです。(ちょっと言い過ぎか)

休日に安いホテルを取るのが困難な東京。今日は北区赤羽に。
数年前はよく来たのですが、駅前の活気が違います。
なんか若い人達で飲み屋街が占拠されてるような感じです。

昔はオジサマの街だったのに。例の漫画やテレビ番組のせいで
しょうか。それでも昔行った店で飲食して、いい気分でホテルに
戻って来ました。

明日は早めに大阪へ帰ります。
 
 

Re: 新サイト、おめでとうございます

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2017年 3月16日(木)08時42分44秒
返信・引用
  > No.368[元記事へ]

ぶらっくおっくんさん

映画の情報有難うございました。

彼らが本気で編むとき・・最初はチェックしていたのですが、
公開前にテレビでちょくちょく取り上げられ、生田さんのインタビュー
や映画のさわり部分をみていると、女の子と生田さんの交流みたいな
感じでしたので、見なくてもいいかな、と思っていました。

同じタイミングで、ノースエンド先生からもお奨めですよとメールが。

時期的に映画館での鑑賞は無理かもしれませんが、レンタルで必ず
鑑賞しようと思います。

込江海翔くんが、生田さんの少年時代を演じるとばかり思ってた
のですが、違ったのですね。

サイト復旧は遅々として進みませんが、時々覗いていただければ嬉しいです。
またよろしくお願いいたします。
 

新サイト、おめでとうございます

 投稿者:ぶらっくおっくん  投稿日:2017年 3月14日(火)23時53分26秒
返信・引用
  ご無沙汰です。

先週、込江海翔くん目当てで「彼らが本気で編むときは、」を観てきました。

出番自体は多くないのですが、役どころがなんとも^^

ご機会があれば、ぜひご鑑賞してみてください(今週末で上映終了するところが多いみたいです)。
 

Re: 良かったです

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2017年 2月14日(火)23時09分0秒
返信・引用
  > No.366[元記事へ]

ゴンドラ様

ご無沙汰しております。サイトの移動作業が遅れており、なかなか復旧できません。
まだ書いていない映画のレビューもたまってしまいました。
もう開き直って、ゆっくりマイペースで進ます。

映画「ゴンドラ」の情報の件、有難うございます。大阪のシネ・ヌーヴォーでも
上映があるのですね。少年映画ではありませんが、可能であれば鑑賞してこようと
思います。

取り急ぎ、御礼まで。
 

良かったです

 投稿者:ゴンドラ  投稿日:2017年 2月12日(日)21時03分52秒
返信・引用
  ホームページが無くなったと思ってビックリしましたが、アドレスが変更になったのですね。
続けてくれて良かったです。

現在、自分のハンドルネームの元となった映画「ゴンドラ」がポレポレ東中野でリバイバル上映中で行って来ました。

幸先の良い年になりました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

http://jidoueiga.blog.fc2.com/

 

14の夜、見てきました(続)

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2017年 1月 2日(月)21時21分26秒
返信・引用
  映画「14の夜」のコメントの続きです。
あんまり書いてしまうと、新サイトでの本番レビューで書くことが無くなってしまう・・
(この掲示板をそのままコピーする手もあるんですが)

基本的にはいい映画なんですけれど、やっぱり気になるのが暴力表現。思ったほどの
暴力表現は無かったとはいえ、不良連中に加え、暴走族まで登場して、犬飼直紀君演じる
主人公の中学生は、結局ボコボコにされるのです。(あっネタバレ)

「ボコボコにされる」と漫画や映画ではよくあるのですが、実際はどうなんでしょう。
打ちどころが悪ければ、すぐに致命傷になるでしょうし、骨折したり、歯が折れたり。
痛いだけはすみません。心に傷も負います。

親からもらった永久歯だって、折れたら、もう二度とないのです。そんな暴力行為を、
さも爽やかな青春の1ページのように描くのは、私は好きではありません。
(リンチを受けて全裸で川に投げ込まれた川崎や埼玉の事件を思い出してしまいます)

一方のエロス表現。これは暴力よりは好きなんですけれど(勝手なヤツだ->私)
本作品のエロス表現自体はかわいいものです。でも未成年。

映画の最後に「未成年の性描写は、部分的に大人の俳優が演じるなど、青少年に配慮を
しています」という旨のテロップが入りました。「部分的に」というのは、どのシーン
かは判りません。それは映画をみてのお楽しみということで。

とりとめもない投稿になりましたが、これで14の夜のコメントは終わります。
 

14の夜、見てきました

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時30分46秒
返信・引用 編集済
  2016年の大晦日、大阪のシネリーブル梅田で映画「14の夜」を鑑賞。
この手の地味な映画(少年映画)としては珍しく7割近く座席が埋まっており、
ちょっと嬉しく思った次第です。

色気づいた14歳の中学生が、情けない親父、学校の不良連中の暴力、全てに嫌気が
さし、アダルトビデオの女王?が夜12時になると街のレンタルビデオ屋にやってきて
サインをくれ、oppaiを揉ませてくれる?という噂を信じて、夜の街を暴走します。

おっぱいバレー、中学生円山と同系列の作品。ちょっとステレオタイプ過ぎて、
目新しさはありませんが、主役の犬飼直紀君の熱演は見る価値があります。
(ルックスはおいといて、声がいいんです。)

東映ビデオが配給に入っているせいか、結構全国で上映されていますが、これが
評価されるなら、香川舞台の映画「がらくた」も見て欲しい。こっちの方がずっと
良質な映画だと思うですが。

「がらくた」で注目した中島来星君は、本作品では今ひとつ目立ちません。
その代り、大人しくてナヨっとした少年役の青木柚君、まさかあんな役をさせられる
とは。(ネタばれしませんが、gayだったのです)

舞台が1987年なので、あの頃、男子体操着はもっと短いショートパンツだったと
思うのですが、本映画ではハーフパンツ(クォーターパンツかも)。
どうでもいい事かもしれませんが、ちょっと気になります。
(以下、明日に続きます)
 

14の夜

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2016年12月 8日(木)21時58分27秒
返信・引用
  ぶらっくおっくんさん、皆様

12月も早くも1/3が過ぎようとしています。この12月にまだまだ少年映画が
あるのは嬉しいです。「14の夜」

あの中島来星君も出ているようです。どんな役か判りませんけれど
「がらくた」の瑞輝役があまりにもハマリ役だっただけに、イメージが
壊れなければいいのですが。

それにしても中島来星君、写真写りが悪い。動いている彼の顔はもっと
魅力的なのですが、静止画で切り取るとパッとしません。

スチル担当者の愛が少ないのかも。女の子なら何百枚も撮って、その中から
ベストショットを選んで載せると思うのですが、中学生男子なら、パッと
撮って終り?(そんな訳ないか)

大阪は大晦日から上映。名古屋はクリスマスイブから。ちょっと名古屋まで
足を伸ばして見てくるかもしれません。
それでは。
 

エヴォリューション

 投稿者:ぶらっくおっくん  投稿日:2016年12月 5日(月)22時31分59秒
返信・引用
  お世話様です。

「がらくた」、ご覧になられたようですね。

偶然ですが、私も横浜でがらくたを観た後、「エヴォリューション」を鑑賞しました。

せっかく関東まで遠征するのだからと、ジャックアンドベティまで行きました。

初めての映画館でしたが、なかなか雰囲気がよかったです^^


新しいサイト、楽しみにしています。
 

がらくた

 投稿者:Eastend(管理人)  投稿日:2016年12月 3日(土)22時44分21秒
返信・引用
  ぶらっくおっくんさん、皆様
本日、横浜で映画「がらくた」を見ました。
朝10:30からの上映ですが、観客は20名足らずくらいでしょうか。

でも本年度の少年映画としてはナンバー1の出来だったと思っています。
ストーリー展開にやや強引な点もありますし、疑問の残るシーンもありましたが、
そんなものを主演の遠藤健慎君、中島来星君の二人が吹っ飛ばしてくれました。

ぶらっくおっくんさんと同じで、中島来星君の印象がすごく残ります。
イチゴスペシャル(山崎パン)とポッキーで作ったバースデーケーキが泣けます。
(おっと、ネタバレはしません)

2年前の「ソロモンの偽証」と似ている部分もありますが、その数十分の1以下
の予算で作られたと思う本作の方が、よかったと思っています。

イーストエンド劇場でのレビューは来週にしますが、是非全国の皆様に本作を
観て頂きたい、そんな映画です。
 

レンタル掲示板
/12