teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


『 情報が欠損し、縛られた青年 』

 投稿者:Nobady knows  投稿日:2015年 2月11日(水)11時10分30秒
返信・引用 編集済
  【 通名 】

高 守 幽 麻 / タカ モリ ユウ マ


【 外見 】

彼は身の丈は大凡180㎝、推定体重は60kgから70kgあたりと見られる細身の青年である。
肌は不健康な白色をしているが、対照的に頭髪や瞳は艶も明かりも欠落した黒染め
また肌の色を際立たせる様に黒塗りに統一された衣類や革靴、薄い手袋を身に着けている。
装飾品は一切無く、その切れ長の一重目蓋のせいか冷たく、暗い雰囲気が常に付きまとう。


【 詳細 】

何時生まれたか、何所から来たか、誰の子であるか、一切と経歴は明らかにならない。
記憶は必要な分だけが浮かび、其の為か知識量は膨大であっても知恵は少しばかり乏しい。
詳細は割愛するが、精神構造が歪であるため、元より他人に対する関心自体は稀薄である
しかし時として他のものに対し興味を揃えるため、人間性は発展途上といった具合だろうか。


―――― 
――――


一部分、抜けていて読むことが出来ない。


―――― 
――――



【 使役 】

彼が身に纏うものや扱うものを「異装」と呼ぶ。其の為その都度、彼の使用物はかわる。
だが本質は一切変わらない、その内容も端的に言えば"彼の使用や行動に特殊な力を発する"のみ
但し使用される時点で、概念を解体し、新要素を含めて再構築された新概念の存在となる。
故に意図して新たな【性質】の付加や【観念】を概念化、更に要素化することが出来ると言う。
また再構築を他に起すことで【分解】や概念に対する割り込み、――対象を変えれば服従を誘発させる。


【 存在 】

彼はある意味、唯一の存在であり、種族は無い。強いて言うならば【特例】の存在であり、存在に【意味】を持つ。
意味は複数あるが基本として枠の外側に存在し続ける者であり、【枠外】とでも【例外】とでも言えるだろう。
対象と比較した規格外となれば他を【超越】し続け、本来の状態から予想外と成ることで現実を【裏切】る。
相対的に特別性を獲得するならば、理から外れ、理に対して【特別性】を発現させ、それを以て【事実】を形成する。
元よりこれらは彼のみで完結している。相対的に働くこの存在は、其の異常な様は、彼を知る鍵にもなるはずだ。


【 肉体 】

では彼の肉体は一体どの様なものか、存在に従えば常に枠外に存在し続けるなりきりとして不適切な一者と成る。
これに対する回答は存在は自律的に働く為、普段は世界観に従い、必要な際に必要な出力に保たれ続けるのだ。
また彼は役割がある限り存在し続ける、故に肉体の市には意味が無く、役割を果すためには肉体の再生も有得る。
但しあくまで彼が役割の上の存在である以上、なりきり上の世界観に反することは理由無く出来はしない。
だが彼は基本的にそれを気にはしない。彼にとって制限は意味が無いし、また制限が無いのも意味が無いのだから。


―――――――――

一部、読み取ることが出来ない。よって本来の文章を破棄し、再形成する。

――――――


【 異能 】

彼が扱う異能は、言葉の上では様々に分れる。それは権利であったり、感情であったり、役割であったり、
それを統括するのは【改変】と言う異能である。これを分割し、有を無に変え、無を有に変え、【使役】する。
故に他に対する様々な干渉能力を持ちあわせ、一例として【創造】、【実現】し【変化】させ【消滅】させる。
彼はそれらを用いて形而下の世界、時空間の根底足る【混沌】と要素を決定する形而上の【情報】を司る
混沌を歪めれば物質世界の存在も連動して【変化】し、形而上の情報を見れば【理解】し、【認識】出来る。
合わせれば見解の相違さえ【錯覚】化する。強引な『無理』を以て道理を捻じ曲げ、彼は【事実】を形成する。


――――

以降、通常の文章に戻る。

――

【 備考 】

彼は特定の個人情報を持たない、その役割を行使するために戸籍を作り、異空間に居を構え乍生活する。
故に彼は異空間以外に拠点を築く為、彼に会いたければその場を探し訪れることが最良の手だろう。
彼は彼の代名詞として、また役割、思想として【世界最弱】を冠しているのだが、詳細は不明
また彼は何となく以外の理由で初対面から攻撃は仕掛けない。気に入らなければ相手を排除するだけだ。
世界観に従い、例外と言う存在意義の中で人に成りたがる彼だが、やはり人との関わりが足りないのだろう。
 
 

レンタル掲示板
/1